スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

片割れのシャコンヌ

2011.11.27 23:58  レコード棚から

ChaconneDSCF0564.jpg 11月は公私共に忙しく・・・特に飲み会が続いて大変なのでしたが・・・バイオリンレッスンももしっかり通っています、一応。

 相変わらず曲はバッハのドッペルコンチェルトの2楽章。なんとなく音程は合って来ましたが、テンポがバタバタ。気長に取り組んでいます。

 カイザーはちょこっと進んで27番。分散和音のあらしで、ポジション移動に泣かされています。

 まあ、このあたりはそのうちまとめて記事にしたいです。どのうち???

 ところで毎年11月は骨董市はあんまり振るいません。というのも、大抵の神社では七五三ですし、さらに酉の市とは関係の無いところでもあやかって酉の市を立てたりしますから、出店自体が少ないのです。

 ともあれ、ある日の日曜日、いつものように出かけた骨董市で見つけてきたSPレコード。この日は出物が少なかったのですが、ある店では結構な出物がありました。ジョルジョ・エネスコの弾くコレルリの「ラ・フォリア」とか・・・これ、ちゃんとしたところなら2万円くらいは軽くします。

 でもなんと言うことか、珍しいレコードはそこそこあったもののぜーんぶ割れています。なんともったいない。

 で、別の店で見つけてきた一枚がこれ。巌本眞理の弾くバッハ「シャコンヌ」です。

small-mari-iwamoto.jpg
 戦後、日本最高のカルテットを結成し活躍した巌本。正式なデビューは戦後ですが、戦前は巌本マリー・エステルの名前で幼い頃から活躍し、戦争中に改名します。

 もちろん録音もそこそこ残っていますし、つい数年前は没後30周年の追悼盤も出ています。

 

 その彼女が残したシャコンヌ。大変立派な演奏ですが、残念ながら2枚組みのうち1枚目が出てきませんでした。うーむ残念。

 どなたか2枚組みのうちの最初の一枚(日本コロンビアG30)をお持ちの方お安く譲っていただけるとうれしいです(笑)・・・

 ちなみに復刻盤はこちら。巖本のソロ4曲の他に諏訪根自子の録音なども入っています。



スポンサーサイト

タグ : SPレコード 巌元真理 バッハ シャコンヌ

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。