スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

神は孤独か・・・ハイフェッツのDVD

2012.10.27 15:49  レコード棚から

27.Oct.2012

 というわけで、日本を離れてそろそろ2か月になるのですが、何枚か持ってきたDVDのうち一枚です。 さすがに蓄音機にSPレコードは持ってこれなかったので・・・

神のヴァイオリニスト - ヤッシャ・ハイフェッツ (God's Fiddler / Jascha Heifetz / A Film by Peter Rosen) [DVD] [輸入盤・日本語解説書付]神のヴァイオリニスト - ヤッシャ・ハイフェッツ (God's Fiddler / Jascha Heifetz / A Film by Peter Rosen) [DVD] [輸入盤・日本語解説書付]
(2012/10/30)
ヤッシャ・ハイフェッツ

商品詳細を見る

 これ、日本版が出たばかり(?)ですが、もちろん持ってきたのは輸入盤です。  ハイフェッツのDVDは昨年出た全集の中にも入っていた、「ハイフェッツ・オン・TV」がありますが、こちらが晩年の演奏(しかもカラー!)を中心にしているのに対して、新しく出たDVDの方はハイフェッツの映像もさることながら、関係者へのインタビューが中心で、なかなかプレイベートを公開していなかったハイフェッツの人となりに焦点を当てています。

ハイフェッツ・オン・TV(完全版) [DVD]ハイフェッツ・オン・TV(完全版) [DVD]
(2005/06/22)
ヤッシャ・ハイフェッツ

商品詳細を見る

 一言でいえば・・・「神様は孤独だった」ということ。

 いろんな人へのインタビューから浮かび上がるハイフェッツ像はその一言につきます。  生涯を通じて賞賛をうけつづけながらも、ずっと寂しかったとしたらちょっと悲しいものがありますが、それは逆にハイフェッツ自身が完璧なまでにプライバシーを守り続けたことの裏返しなだけかもしれません。 

スポンサーサイト

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

おひさしぶりです・・・

2012.10.27 15:25  レッスンの周辺

27.Oct.2012

 すっかりブログの更新が途絶えてしまっていますが・・・実はレッスンやめました。

前の記事のドッペル終了が最後のレッスンでした。

 というか引っ越しをしたので、とても残念ですがレッスン継続できなくなった次第です。

 あ、ヴァイオリンは持ってきていますが、とても先生を見つけるような環境のところにはいない(というか、多分ヴァイオリン教えてくれる人、近くにいません)ので、一人でセコセコと練習は続けています。

 環境も厳しいところなので、3年間使ってきたGligaはちょっともったいないので新たに中国製の安いヴァイオリンをあらたに買って持ってきました。弓はコーダボゥのカーボンです。

 最後のレッスンで「次は・・・エックレスのソナタでもどうですか?」と言われたこともあり、これをゆっくり練習しています。大体弾けるようになりましたが・・・あとはドッペルの復讐です。3楽章通して弾けるようにこちらもリハビリのように進めています。

 あとは音階にカイザーの続き・・・34番のオクターブがなかなかきれいにできずに騒音をまき散らしてきます(笑)音程がとれてもきれいに弓が動かせず、音がかすれたりしています。

 まあ、東京にいた頃に比べて時間はゆったりありますので、ゆっくり続けているところです。

 毎週レッスンに通っていると、すぐに先生に聞けたりするのですけど、自分であれこれ試行錯誤しているとなかなか上達しにくいものですね。

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。