スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

年末のバッハ

2009.12.20 00:57  credenzaの本棚

もともと天の邪鬼な性格なのか、年末になると聴きたくなるのは、第九・・・では無くてバッハです。

 今年は発表会でバッハのブーレを弾いたこともあり、随分あれこれバッハを聴く機会も多かったのですが、そうでなくたってどうしてもこの時期聴きたくなるのはバッハだったりします。

 時節柄、ということならクリスマス・オラトリオもありますし、オルガンにカンタータ、無伴奏に管弦楽組曲とその日の気分によって何でも好きなのを聴ける、という楽しみもあります。

 もちろんバッハのCD、いろいろ手元にありますが何しろ曲数が多いのと、普段聴く曲が偏っているので、持っているCDも随分偏っています。

 無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ、無伴奏チェロ組曲は覚えているだけで数セットありますし、滅多に聴かないマタイ受難曲だってメンゲルベルグに始まって、リヒター、BCJに至るまで何セットか転がっています。そういえばこのBCJ、昨年もこの時期に宗教曲のセットを買ったのでした。

 でもこれまでほとんど手が着けられなかったのがカンタータ。何しろごまんとありますし、一つづつ集めていくのはお金も手間もかかり大変です。もちろん有名なところや、昔自分で歌ったものはぽちぽちあるのですが・・・

 11月の神保町古本祭りで入手した「樋口 隆一著 カンタータ研究」。
バッハ カンタータ研究バッハ カンタータ研究
 (1987/07/01)
樋口 隆一

 商品詳細を見る
これ、古本でも結構高いのですが、例によって出版社のストールで無理矢理値切って購入しました。というか、2冊出ていたのですがどうしようか考えていると、ある女性の方が散々悩まれて「この本、ずっと欲しかったんです・・・でもちょっと高いし・・・」などと粘り腰の交渉。結局、現行定価6000円がとうとう2000円になりました。その方はとてもうれしそうに大切に本を抱えて帰られました。

 このやりとりを見ていた私。この機会にさっと残りの一冊を求めました。「さっきの方に2000円だったから、2000円でいいよね!」とやるのは我ながらさもしいですが、この名著がこの値段!には勝てません。

 折角名著を入手できたのでこれを機会にカンタータを一気にまとめて聴いてしまおう、というわけで、なんだか本末転倒ですけれどまとまった録音をあれこれ物色しました。が、枚数もかさばるのでやはりどうしても高価になります。

 昨年に引き続き鈴木/BCJのシリーズがまとまって廉価盤になっていますが、これもそろえるとそこそこの金額になりますし、正直なところ、カンタータですから、通常教会で歌われる程度の演奏であれば良く、何も世紀の名演を聴きたい訳ではありません(そういのは、別途少し持っています・・・)。

 というわけで、いろいろ物色しているとやはりコストパフォーマンスから考えて、すでに廉価盤の老舗となったBrillantから出ている「バッハ大全集」になりました。これ、もちろんカンタータだけではありませんが155枚組です。値段で割ると、1枚100円ちょっと。100円ショップで買えるCDよりはましでしょうし、贋作や偽作とされているもの以外全部網羅しているそうで、まあ、これだけあればとりあえず5年くらいは楽しめそうです、多分(笑)。
J.S.バッハ:作品大全集(155枚組)J.S.バッハ:作品大全集(155枚組)
(2001/12/01)
J.S.バッハ、

商品詳細を見る


 ん?、アマゾンで買うとちょっと高いですね。私が買ったのは別の通販でこの半額でした・・・
スポンサーサイト

タグ : バッハ カンタータ 大全集

| コメント(8) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

バッハ大全集ですか!
しかも一枚辺り100円位とかお買い得じゃないですか~♪
自分もCDとか欲しいなーと物色してますが、結構値段の差がありますよね。
同じものなら安いものをついつい買ってしまいます(笑)
いい買い物をなさいましたね~♪

ありょう | URL | 2009.12.20 02:56

私もバッハ好きの一人であります。

Brillantの「バッハ大全集」、私も全く同じ理由で持っております。入手してだいぶ経ちますが未だ全曲制覇にはいたっておりません(汗)

コンサートの予習にも大変便利ですが、対訳が英語なのでチトきつい。
それで対訳集も購入しました。
若林敦盛 訳 「対訳 J.S.バッハ声楽全集」 http://www.keibunsha.jp/books/9784905849810.html 
高いけど便利です。

サエモンノスケ | URL | 2009.12.20 07:49

155枚!

すごい枚数ですね。
それだけの作品をバッハは残したってことですね。

バッハはまだまだ知らない曲が多いので、
カンタータってどういうものか、ためしに
ハーンのバッハ バイオリン&ボイスを購入したばかりでした
断然全集の方がお得ですよね~

以前crezenzaさんに紹介していただいた
マイスキーの無伴奏チェロがなかなか届きません。
パソコンで聴くと楽譜が画面に出るって本当ですか?
楽しみにしているのですが・・

ゆこべえ | URL | 2009.12.20 23:25

Re: タイトルなし

ありょうさん
こんばんは

> バッハ大全集ですか!
> しかも一枚辺り100円位とかお買い得じゃないですか~♪
最近、こういう全集ものって意外と安いです。演奏もうるさいこと言わなければそこそこ楽しめますし、どうせなら一気に買ってしまう方がお得です。

> 自分もCDとか欲しいなーと物色してますが、結構値段の差がありますよね。
> 同じものなら安いものをついつい買ってしまいます(笑)
> いい買い物をなさいましたね~♪

国内盤のCDってとても高いですよね。著作権とかいろいろあるのでしょうけど、とても手が出ません。同じものなら輸入盤、しかも中古、となってきますね(笑)

credenza | URL | 2009.12.21 00:02

Re: タイトルなし

サエモンノスケ さん
こんばんは
> 私もバッハ好きの一人であります。
バッハって飽きが来ないんですよね。真剣に向き合って聞くもよし、BGMで聞き流すもよし、と言うところでしょうか。

> Brillantの「バッハ大全集」、私も全く同じ理由で持っております。入手してだいぶ経ちますが未だ全曲制覇にはいたっておりません(汗)
やはりそうですか。でも全曲聴くのって大変ですよね。ボチボチ聞いていこうと思います。

> コンサートの予習にも大変便利ですが、対訳が英語なのでチトきつい。
> それで対訳集も購入しました。
> 若林敦盛 訳 「対訳 J.S.バッハ声楽全集」 http://www.keibunsha.jp/books/9784905849810.html 
> 高いけど便利です。
ご紹介ありがとうございます。便利そうですね。まあ、私の場合滅多に使わないので英語で十分という感じです。あのCDROMに入っているんですよね(まだパソコンに入れていません)。便利な時代になったものですね。

credenza | URL | 2009.12.21 00:05

Re: 155枚!

ゆこべえさん
こんばんは。

> すごい枚数ですね。
> それだけの作品をバッハは残したってことですね。
とにかく今でいう流行作家だったわけで、いろいろ書き飛ばしていますね。

> バッハはまだまだ知らない曲が多いので、
> カンタータってどういうものか、ためしに
> ハーンのバッハ バイオリン&ボイスを購入したばかりでした
> 断然全集の方がお得ですよね~
ああ、ハーンも出ていますね。ハーンを10枚くらい買う値段でぜーんぶ揃いますよ(笑)

> 以前crezenzaさんに紹介していただいた
> マイスキーの無伴奏チェロがなかなか届きません。
> パソコンで聴くと楽譜が画面に出るって本当ですか?
> 楽しみにしているのですが・・

まだ届かないのですか?随分時間が経ったような・・・マイスキーは新旧両方ありますが、多分新しい方がハイブリッドCDになっているのでしょうね。わたしのもっているのは古い(といってもデジタルですけど)方です。

credenza | URL | 2009.12.21 00:08

樋口氏の本が2千円とは、掘り出し物でしたね。
学生時代、彼の授業を受けていましたけど、なかなか面白かったです。
授業で話した内容が、数ヵ月後のレコ芸に載ってたりして、雑誌を読みながらニヤニヤしてました。

ボックスセットは、買った瞬間が一番幸せですよね。
半分きけばいい方です。
僕の場合、100枚組みのロシアン・レジェンドは2枚だけ、グレン・グールド全集やらハイドン弦楽四重奏曲全集やらに至っては、いまだ未開封です。
未聴CDの1枚単価、計算上は無限大円になっちゃいます。
恐ろしや・・・

che | URL | 2009.12.21 00:14

Re: タイトルなし

cheさん
こんばんは。
> 樋口氏の本が2千円とは、掘り出し物でしたね。
でしょう。これがあるからあの古本市はやめられません。

> 学生時代、彼の授業を受けていましたけど、なかなか面白かったです。
> 授業で話した内容が、数ヵ月後のレコ芸に載ってたりして、雑誌を読みながらニヤニヤしてました。
おお、うらやましい。そちらの方面の授業っていいですね。

> ボックスセットは、買った瞬間が一番幸せですよね。
> 半分きけばいい方です。
わはは。良くご存知で。買ってからはすでに・・・置く場所に困っています。

> 僕の場合、100枚組みのロシアン・レジェンドは2枚だけ、グレン・グールド全集やらハイドン弦楽四重奏曲全集やらに至っては、いまだ未開封です。
> 未聴CDの1枚単価、計算上は無限大円になっちゃいます。
> 恐ろしや・・・
うーん。流石にもう一寸聞きませんか?我が家にあるマリアカラス全集、7割くらいは聞いていますよ。グールド全集、もったいないです(笑)

credenza | URL | 2009.12.21 00:46

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。