スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

最近考えること(2)-レッスンについて

2010.03.19 00:06  レッスンの周辺

 
 例によってレッスン日記はまだアップしていませんが、結局ザイツ(5番3楽章)は延長戦にもつれ込んだ感じです。でも師匠は「次の曲(ヴィヴァルディのイ短調)も難しいですし・・・」なんてつぶやいていて、このまま教本をすすめて行くつもりのようです。

 他方で、最近のレッスン内容をみてもわかるとおり、スタッカートや移弦といった基礎的なところで引っかかっているので、これはその都度修正していくしかありません。

 師匠の指導ぶりを見ていてもその辺はよくわかっていらっしゃるようですが、だからといって曲を進めるのをこの際しばらくやめて、もう一度基礎固めにもどるとの判断には至っていないということです。つまり、師匠の判断としては今のカイザー+教本でしばらく行ける、との感じだと思われます。これまで1年ちょっと習ってきて、師匠の性格は良く判っていますので、もし、本当に「もうこれは基礎がボロボロなので教本すすめても仕方ない」となったら、はっきりそうおっしゃっているはずです。最近スパルタですし(笑)。

 もっとも、仮に私の方から「教本をやめて基礎練習中心にやりたい」と相談すれば多分師匠は賛成はしてくれると思うのですが、そうしてしまうと今度は何時復帰するのか、というもっとやっかいな問題に直面することと思います。

 「教本やめて基礎練習中心で行きたい」と言うのは簡単ですが「基礎はもう大丈夫なので教本に復帰したい。」とは、実際問題なかなか言い出せないでしょう。第一、仮にレッスンがカイザーや基礎的なもの(エチュード)だけになってしまうと、つまらないことおびただしいですし、かえって続けられそうにもありません(笑)。

 カイザーを始めた時の師匠の様子からも、随分いろいろ考えた上でそう決められたことがよくわかっています。そのタイミングも発表会後という納得のいくものでした。もっともその後、成果は出ているか?と訊かれると、ちょっと困ってしまうのですが。まあ確かに音程は自分で言うのも何ですが、少しはマシにはなっている気がします。

 というわけでいろいろ考えたのですが、今のところ師匠からこれから特段どうする、との話も出ていないので、当面このままの組み合わせ(カイザー+鈴木)でレッスンを続けていくつもりです。

 ただし、レッスンはこのままですが少し自分の練習を工夫してみたいと思っています。その点については頃合をみて師匠に相談することになるかもしれません。このあたりはまた別途。
スポンサーサイト

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(8) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

こんにちは~。やっぱり4巻は難しそうですねぇ。。。
私も教本みて青ざめているところです。まだ習うのは先なんですけどね。
重音がすごいことになってますよねぇ~(´ー`)デキナイカモ

紅葉 | URL | 2010.03.19 15:05

確かに・・・

こんばんは(´▽`)

>そうしてしまうと今度は何時復帰するのか、
確かに、基礎に戻る事は簡単ですけど、
曲に戻るタイミングが難しそうですね(>_<)

>つまらないことおびただしいです
確かに~~。
曲をやらないと、やっていけそうもないですよね~(T_T)

今の状態で、行けそうであれば、
このまま、がんばるのが一番いいと思います(´▽`)

がんばってください!(≧▽≦)ノ゛゛

ありるま | URL | 2010.03.19 21:30 | 編集

おそらく私の先生と似た進め方をされる先生ですね。
カイザー導入の理由もどうやら私と似たような感じです。

私は先生を替えようか、ちょっと悩み中。
先生自身も、指導力に限界を感じてるっぽいんですよね…
(まだ指導歴は長くないので、手探り状態)
思い切って、こっそりどこか別の先生の体験レッスンでも受けてみようかな

キキ | URL | 2010.03.20 01:24 | 編集

Re: タイトルなし

紅葉さん

おひさしぶりです。

> こんにちは~。やっぱり4巻は難しそうですねぇ。。。

いやー、いきなり大変になりますよ、本当に苦しんでいます。

> 私も教本みて青ざめているところです。まだ習うのは先なんですけどね。
> 重音がすごいことになってますよねぇ~(´ー`)デキナイカモ

早目に譜読みして、こっそり練習を始められるのがいいかもしれませんね。
ゆっくり時間をかけてやれば何とかなるものです。

credenza | URL | 2010.03.20 01:55

Re: 確かに・・・

ありるまさん

> こんばんは(´▽`)
こんばんは。

> 確かに、基礎に戻る事は簡単ですけど、
> 曲に戻るタイミングが難しそうですね(>_<)

この辺りはっきりしていおかないと、やりにくいかもしれませんね。
あるいは逆に、「これから一月は基礎しかやらない」と時間を区切るとか。

> 今の状態で、行けそうであれば、
> このまま、がんばるのが一番いいと思います(´▽`)
>
> がんばってください!(≧▽≦)ノ゛゛

ありがとうとございます。自分でなんとかする方法をいろいろ考えています。

credenza | URL | 2010.03.20 01:58

Re: タイトルなし

キキさん

> おそらく私の先生と似た進め方をされる先生ですね。
> カイザー導入の理由もどうやら私と似たような感じです。
そうかもしれませんね。ウチの師匠、まだ指導暦は長くない、というか全く素人から教えるのは私で3人目くらいのようですが、教え方はしっかりしています。

> 私は先生を替えようか、ちょっと悩み中。

ああ、これは悩ましいですね。

> 先生自身も、指導力に限界を感じてるっぽいんですよね…
> (まだ指導歴は長くないので、手探り状態)
> 思い切って、こっそりどこか別の先生の体験レッスンでも受けてみようかな

先生ご自身がそう感じていられているとなると、どなたか紹介していただく、というのもあるかもしれませんね。

でも、やっていて思うのですが、相当信頼関係が出来ないと続けにくい楽器なのでその辺りがうまく行かないと先生を替えても中々思い通りには行かないかも知れませんね。

credenza | URL | 2010.03.20 02:01

スタッカートは私も苦労しています。昨年の今頃、やかましく「弓止めて!!」と言われてましたがどうやっても切れ味が悪く、弓を浮かしてみれば「弓はこするものではじくものではありません」と言われたりで、かなり悩みました。

それから1年経って思い返すと、当時よりはかなり止まるようになったかなと感じます。(あくまでも対自分の比較ですが)
2-3ヶ月前と比べると全然進歩してないようで、一方1年前と比べると何となく進歩しているかなと感じる。バイオリンの修行ってそういうものなのかなとも最近思っています。

サエモンノスケ | URL | 2010.03.22 17:30

Re: タイトルなし

サエモンノスケさん
こんばんは。

> スタッカートは私も苦労しています。昨年の今頃、やかましく「弓止めて!!」と言われてましたがどうやっても切れ味が悪く、弓を浮かしてみれば「弓はこするものではじくものではありません」と言われたりで、かなり悩みました。

おお、やっぱり苦労されたのですね。弓がスッと止まらないんですよね。で、力を入れて留めると震えてしまう、だから力を入れると同時に弓を上げるとしかられる、というパターンです。

> それから1年経って思い返すと、当時よりはかなり止まるようになったかなと感じます。(あくまでも対自分の比較ですが)

なるほど。そうなんですね。確かに私も1年前よりは止まるようになってきています。今日久しぶりにミニヨンのガヴォットなど弾いてみて感じました。

> 2-3ヶ月前と比べると全然進歩してないようで、一方1年前と比べると何となく進歩しているかなと感じる。バイオリンの修行ってそういうものなのかなとも最近思っています。

そうなのかも知れませんね。多分師匠はわかっているのかも知れませんが、1年以上にわたってほとんど毎レッスン同じ注意だと流石に凹みまする(笑)。

credenza | URL | 2010.03.22 22:36

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。