スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

ずっと停滞中・・・

2010.05.02 19:52  レッスン日記


 しばらくレッスン日記の更新が滞っていますが、この間、何もなかったわけではありません。

 ・・・いえ、むしろ、つまり、「何もなかった」、と言ったほうがいいのかもしれません。

 レッスンはきちんと続けています。練習もそこそこやっています。

 でも何も進歩がありません。いや、全くないわけではないと思いますが、停滞中です。全般的に停滞中。

 アーモールの壁は思っていた以上にかなり高いです。これを越えればとはおもうものの、レッスンでは上手く弾けず、出るのはため息ばかり・・・。

 レッスン記事、そのほかの記事も書くことは書いてありますがなんとなくアップするまでには至っていません・・・。

 ひきつづき更新が停滞するかもしれませんが、どうぞよろしく。
スポンサーサイト

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(10) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

ああ、お気持ちよくわかりますよ。
僕も5巻のg moll.で停滞中ですから。
さっさとやり過ごしたいんですが、譜読みが苦痛で仕方ありません。

a moll.はかなりの難曲ですから、あれをやっつけちゃえば、その後のドッペルはある意味楽勝ですよ。
お互い頑張りましょう!

che | URL | 2010.05.02 22:53

こんにちは。
わたしも良くわかります。
この曲、始めるときは、正直、こんなに難しいとは思ってなかったんです。
結構テンポ単調みたいだし、重音ないし、勢いで弾けるんちゃうかなあ~?
なんて。。。
今となっては、「どうもスミマセンでした~!!」状態です(笑)
弾けば弾くほど、思うように弾けません。
先生曰く、「この曲、暴れ馬ですから。」だそうです。
なぜ弾けないのかを考えて、弓の配分やら圧力のかけ具合やら、
試行錯誤中なのですが、なかなか上達しません。
出だしの1音目からして、上手く決まりません。毎回凹んでます。




りょう | URL | 2010.05.02 23:12 | 編集

私も似たような状況です。
a-mollに限らず、ヴィヴァルディの曲はなぜかいつも、和声とか深いところまで追求されます((+_+))
音楽的な深さが、今までやってきた曲とは違うのでしょうか?

アンサンブルのトレーナーの方も、ヴィヴァルディとなると、
「バイオリンをよく分かっている作曲家が書いた曲だから…」
と熱が入りますε=(^_^;A

キキ | URL | 2010.05.03 00:29 | 編集

Re: タイトルなし

cheさん

> ああ、お気持ちよくわかりますよ。
> 僕も5巻のg moll.で停滞中ですから。
> さっさとやり過ごしたいんですが、譜読みが苦痛で仕方ありません。

gmollも難しそうですね。ヴィヴァルディって譜面面は簡単そうなのにどうしてこう手こずるのでしょうね。

> a moll.はかなりの難曲ですから、あれをやっつけちゃえば、その後のドッペルはある意味楽勝ですよ。

それがなかなか・・・。結構いいところまで来ているとは思うのですが最後まできちんと詰め切れていません。

> お互い頑張りましょう!
いや、ほんと、がんばりましょう!

credenza | URL | 2010.05.05 23:00

Re: タイトルなし

りょうさん

> こんにちは。
> わたしも良くわかります。
> この曲、始めるときは、正直、こんなに難しいとは思ってなかったんです。
> 結構テンポ単調みたいだし、重音ないし、勢いで弾けるんちゃうかなあ~?
> なんて。。。
いや、おっしゃるとおりです。
一寸めんどくさいところはあるものの、そんなに手間がかかるとは思いませんでした。

> 今となっては、「どうもスミマセンでした~!!」状態です(笑)
> 弾けば弾くほど、思うように弾けません。

全く同じですね。変な弓使いがあったり、意味不明のアクセントがついていたりとやたら弾きにくくなっていますね。あとどうしても走ってしまうような音のならびになっていて、これも困っているところです。

> 先生曰く、「この曲、暴れ馬ですから。」だそうです。
「暴れ馬」ですか。私は「これ弾けるとぐっと上達しますから」、といわれているものの、そもそも綺麗に弾けるようにならないんですね、練習しても。ということは、練習しても上達しない!ということになるわけで・・・。

> なぜ弾けないのかを考えて、弓の配分やら圧力のかけ具合やら、
> 試行錯誤中なのですが、なかなか上達しません。
> 出だしの1音目からして、上手く決まりません。毎回凹んでます。

最初のミララ・・でイ短調であることが判るように弾くの、音程がシビヤですね。
弓の配分とか圧力など、まだ気が回っていません。とにかく書いてある音が正しい音程ででること!どんな音かは二の次三の次です。

あとどうしても走ってしまうので、余計に上手く弾けないのです・・・

credenza | URL | 2010.05.05 23:05

Re: タイトルなし

キキさん

> 私も似たような状況です。
> a-mollに限らず、ヴィヴァルディの曲はなぜかいつも、和声とか深いところまで追求されます((+_+))
キキさんは無事、gmoll突破されたのですよね。おめでとうございます。

ヴィヴァルディの曲、響きが綺麗なのですがそれは厳密な音程に支えられているのでその段階でまずアウトになってしまいます。ヴァイオリンに詳しい人が作曲したのが良くわかります。

> 音楽的な深さが、今までやってきた曲とは違うのでしょうか?
深さと言うよりもむしろ、作曲技法がかなり違っているような感じがします。要するにザイツなどとは一線を画していて和声の進行などかなり凝っていますね。

> アンサンブルのトレーナーの方も、ヴィヴァルディとなると、
> 「バイオリンをよく分かっている作曲家が書いた曲だから…」
> と熱が入りますε=(^_^;A

あ、おっしゃるとおりだと思います。簡単そうに見える楽譜からは想像しにくい複雑さですね。

credenza | URL | 2010.05.05 23:13

こんにちは~。

なんだか恐ろしい曲ですね・・・。
次の曲になるんですが・・・不安になってきました^^;

紅葉 | URL | 2010.05.07 13:47

音程

本当に難しいです。
レッスンでまともに弾けたためしがないです。

ヴィヴァルディってバイオリンを知り尽くした
すごい作曲家なのですね~
「和声の進行」とか難しいことはあまりわかりませんが
奥が深そうです。

それにしてもこの曲「暴れ馬」なんですか~
まだまだ続きますが
お互い頑張りましょうね。

ゆこべえ | URL | 2010.05.07 23:42

Re: タイトルなし

紅葉さん

こんにちは。

> なんだか恐ろしい曲ですね・・・。
> 次の曲になるんですが・・・不安になってきました^^;

 結構大変な曲かもしれません。でも紅葉さんのようにきちんと基礎が出来ていて、ザイツもすっと終了されている方は大丈夫だと思いますよ。
がんばってください!

credenza | URL | 2010.05.08 16:48

Re: 音程

ゆこべえさん

> 本当に難しいです。
> レッスンでまともに弾けたためしがないです。

 本当にそうですね。私もずいぶんやられています。
レッスンで全曲通るようになったのはここ2週間くらいです。でも音程めちゃくちゃ。
テンポもガタガタです。

> ヴィヴァルディってバイオリンを知り尽くした
> すごい作曲家なのですね~
> 「和声の進行」とか難しいことはあまりわかりませんが
> 奥が深そうです。

というかですね、ヴィヴァルディ、それこそゴマンとコンチェルト書いていますし、そのうちヴァイオリンが結構な数ありますから、あれこれ工夫がされているのだと思います。

> それにしてもこの曲「暴れ馬」なんですか~
> まだまだ続きますが
> お互い頑張りましょうね。

「暴れ馬」が何を意味するのか、ちょっと考えてみたいと思います。

 今週中にあれこれ記事アップしますね!

credenza | URL | 2010.05.08 16:51

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。