スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#62 5月に入ったけれど・・・

2010.05.11 00:39  レッスン日記

レッスン日記 第62回
2010.05.01

 引き続き停滞中のレッスン日記。(4月分(第59~61回)は4月24日のエントリに纏めました。)

 とうとう5月に突入です。ようやく本来の季節にふさわしい青空が広がっています。が、ヴァイオリンの方は出口が見えないまま、またもやレッスンに突入です。でも本当にそろそろ終わりにしたい・・・。

 今日はなぜか調弦が上手くいきません。あ、そういえばA線の巻きがほつれてきてしまったので、交換したのですがそれ以降、ペグが安定していないので微妙なところが追い込みにくいのです。2分くらいガーガー調弦していたら、師匠にヴァイオリン取り上げられました・・・。久しぶりに師匠に調弦していただきました・・・。ちと情けない。

○カイザー12番

 カイザーをはじめるときに、師匠がパラパラとページをめくって、この12番のところで「こんなにスラーがちゃんと弾けるのなら、カイザーなんてやらなくていいです。スラーは4音くらいでいいですから、それよりきちんと音程を取れるように。」といってスラーが4音にかけ替えられています。普段よく弾く音階などでは16音スラーでもかろうじて弾けますが、こういうのはもう出来ないので4音でやることになりました。

 さすがにこのように半年近くカイザーやっているとある程度音程も取れてくるので、大きな指摘は、弓を大きく使って音を響かせること、移弦に注意(移弦のスピードを上げること)の2点です。

 これ、ト長調で書いてあるので比較的やりやすいです。でも右手に気をとられて何箇所か臨時記号を見落としてしまいました。師匠のコメントは「臨時記号で指を動かすときはっきり動かすこと。臨時記号を見落としたのか、判ってて弾けていないのかはっきりしないので。」というちょっと複雑なもの。

 4音スラーで、出来る限り弓を大きく使って練習すること、また、移弦をすばやく、でもう一週間やることになりました。

○ヴィヴァルディ 協奏曲イ短調 第一楽章。

 この曲、とうとう一月を越えてしまいました。予定では4月中に終えるつもりだったのですが、全然ダメです。GWの一日目、少し時間が取れたのでいつもよりは練習をしているのですが、やっぱり余り変りません。

 早速弾き始めますが・・・師匠が「その集中力のまま、こっち先にやりましょう。」と言うことで、いきなり2ページ目の途中から始まります。

 ゆっくり弾きますが、やっぱり51小節目から52小節目にかけてE線に一音だけ移弦するところがちょっと苦しく、だんだん走ってしまいます。

 すこしテンポを落として3ページ目。ぐっと押さえながら弾きますが、やっぱりだんだん速くなってしまいます。

 例の9小節を終わったところで止められて、指摘は、やっぱり65小節目で3ポジから1ポジに降りてくるところでファが高い。その後66小節目のE線ファナチュラルが高い。この2音が特に気になる、ということでポジション移動の練習です。要はあせってしまってポジションを戻すときに降りきれていないまま、ソの音をとりに行ってしまうこと。中間音をいれて何度かやるうちに少しマシになりましたが、やっぱり弾くと厳しいです。

 どうでもいいけど、いつものことながら、レッスンの中でこういう部分で引っかかるのは本当にもったいないです。ついでに言うと、音程が危ないのは今日に限ったことではないので、もう一寸早く修正しておけば今頃は直っていたかも知れません。結局間違ったまま練習を続けていたことになる訳ですから。

 最初に戻って弾き直しです。ずーっと弾いてきて1ページ目の最後。例のラシラのところ。一音目に思い切りアクセントをつけて弾いたら、まあまあでした。ただし、アクセントをつけると右手に力が入るので、ラシラのほうも少しぎこちなくなってしまいます。

 「でも一音目がしっかり弾けているし、移弦もうまく行っているのであまり気にならないです。」とは師匠。

 2ページ目。34小節目。E線のド、アクセントがついている上、一番高い音なので遠慮なく弾くこと。

 つぎに引っかかったのは、移弦。3弦の移動のうち、特に最初にでてくる、47小節目のラ↑ララ↓とオクターブで一音づつ弾くところが上手く綺麗に決まりません。移弦する際に弓を止めてから次の弦に移ること。ちなみにA線開放のラ、短くなりがちなので少し伸ばすこと。何箇所かあるこの移弦、あちこちに雑音が入っているのでクリアになるように。少し練習します。

 そのまま弾き続けますが・・・やっぱり走ってしまいます。これ、あせっているからでしょう。例の9小節、4連符のうち最初の音がきちんとアクセントで聞こえるように。出だしは良くてもだんだん下の弦に移ると聞こえなくなってしまう。

 最後に師匠:「心配しなくてもちゃんと毎回上達しています。でもあせっている気持ちが出ているのでどうしてもそれが音楽に出てしまっています。上手くなっているのであせらなくても大丈夫です。」

 ノーコメント。

レッスンの記録
第62回 2010.05.01
・カイザー12番(継続)
・ヴィヴァルディ Amoll 第1楽章 (何回目?継続中)

スポンサーサイト

タグ : カイザー 11番 鈴木4巻 ヴィヴァルディ 協奏曲イ短調 第1楽章

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(8) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

高度なレッスン内容になってきてますね~
なんだか以前拝見したレッスン日記と比べると、今の自分じゃチンプンカンプンなニュアンスが…(笑)
でも、ヴィヴァルディのコンチェルト、いい曲ですよね。
後半は難しそうですよね。
楽譜ちょっと見てみたら、無理だーって思いましたよ(汗

16音スラー、まさしく私は今コレで苦戦中です。
音が擦れちゃいますし、音程外れますよ・・・

ありょう | URL | 2010.05.11 00:57

Re: タイトルなし

ありょうさん

> 高度なレッスン内容になってきてますね~
> なんだか以前拝見したレッスン日記と比べると、今の自分じゃチンプンカンプンなニュアンスが…(笑)

「高度」というよりも「ハード」です(笑)。最近、レッスン結構きついです。この曲、とてもややこしいので、指摘される個所も半端ではありません。

> でも、ヴィヴァルディのコンチェルト、いい曲ですよね。
> 後半は難しそうですよね。
> 楽譜ちょっと見てみたら、無理だーって思いましたよ(汗

綺麗な曲なんですけどね。自分で弾いて見ると、随分ひどいので落差が激しいです。この曲、後半のみならず、あちこち大変なのでいい練習曲だと思います。


> 16音スラー、まさしく私は今コレで苦戦中です。
> 音が擦れちゃいますし、音程外れますよ・・・
おお、これ、どうやったら綺麗に弾けるのか、是非教えてください。12音までなら何とかなるのですが、16音はもう、絶対無理です・・・

credenza | URL | 2010.05.11 23:33

2歩も3歩も先を行くcredenzaさんのカイザー

ぜひぜひ参考にさせていただくべく

楽しく読ませていただいています♪

リリカフェリーチェ | URL | 2010.05.11 23:51

>こんなにスラーがちゃんと弾けるのなら、カイザーなんてやらなくていいです。

あっはっは;
声出して笑っちゃいました。
12番終わったら2巻ですね。
次はポジ移動も出てきて、ますます楽しい事になりますよね。
先生の名言が楽しみですv

i-hana | URL | 2010.05.12 17:59 | 編集

Re: タイトルなし

リリカフェリーチェさん

こんばんは

> 2歩も3歩も先を行くcredenzaさんのカイザー
>
> ぜひぜひ参考にさせていただくべく

あの、あまり参考にならないと思いますよ。カイザー、デタッシュでしか弾いていませんし、結構師匠も甘いので。

> 楽しく読ませていただいています♪

師匠のコメントは結構面白いかもしれませんね。(だからブログ、ばれたらやばいのです。)
で、いよいよ2巻に入ります・・・

credenza | URL | 2010.05.12 23:22

Re: タイトルなし

i-hana さん

こんばんは。

> >こんなにスラーがちゃんと弾けるのなら、カイザーなんてやらなくていいです。
>
> あっはっは;
> 声出して笑っちゃいました。

ははは。でもこの通りいってましたからね、私の師匠。
ときどき、ぶっ飛んだコメントがでます。なので、ブログはばれると破門されかねません。

> 12番終わったら2巻ですね。
> 次はポジ移動も出てきて、ますます楽しい事になりますよね。
> 先生の名言が楽しみですv

えー、12番、終わりました。で2巻に突入です。
すでに混乱しております・・・
ポジ移動、上がったはいいけれど、一体どこで降りてくるのか良くわかりません。

師匠の名言は、今のところなし。乞、ご期待?

credenza | URL | 2010.05.12 23:25

>上がったはいいけれど、一体どこで降りてくるのか良くわかりません。


慣れてきたら音符がぴかっと光ります。


……嘘です。


いや、嘘とも言いがたいですが。


調子に乗って、時々先生に「そこ違う」と怒られたりします。

i-hana | URL | 2010.05.13 11:19 | 編集

Re: タイトルなし

i-hana さん

> 慣れてきたら音符がぴかっと光ります。
これだといいですね。

> ……嘘です。
>
>
> いや、嘘とも言いがたいですが。

うーん、どうなんでしょう。

今のところ、気がついたら知らない間に楽譜の方はファーストの指使いになっていた、と言うことが多いです。

> 調子に乗って、時々先生に「そこ違う」と怒られたりします。

これは私はいつものことです。

credenza | URL | 2010.05.13 23:42

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。