スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

出張より戻ってきたら・・・

2010.06.30 00:01  レッスンの周辺

2010.06.29

 4,5日ほどカナダとアメリカに出張でした。

 で、戻ってきたらこの蒸し暑さです。

 久しぶりにヴァイオリンのケースを開けたら、弦が緩んでいました。

 調弦して弾いてみたら・・・すっかり右手も左手もむちゃくちゃになってしまっていました・・・。
時差ぼけでボーっとしているので、音程もズレまくりです。

 うーん。困ったものです。
 
スポンサーサイト

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(6) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

出張お疲れ様でした~

梅雨のこの時期はついつい楽器が気になってしまいますよね!

気ぜわしいと気分も落ち着かずいろいろと調子が狂うかも

知れませんね・・・

私は気分を変えるためにそろそろ弦を替えようかと

たくらんでおります!(^^)!

リリカフェリーチェ | URL | 2010.06.30 10:02

おかえりなさい
やっぱり湿度?ぜんぜん違いますか?
関東方面にでかけていて、こちらに帰る道中、琵琶湖あたりから気分が悪くなってきます
国内でもそんなだから、身体に堪えるでしょう
楽器にも可愛そうな季節ですよね
お疲れ様でした

いねむりチワワ | URL | 2010.06.30 22:05

お疲れ様です。

出張、お疲れ様でした。
相変わらず、お忙しそうですね。

今年は、いつも以上に、
湿気がひどいような気がします。

湿気は、体にもバイオリンにも
敵ですね~(;´д`)

ありるま | URL | 2010.06.30 22:23 | 編集

Re: タイトルなし

リリカフェリーチェさん

> 出張お疲れ様でした~
ありがとうございます。まだまだ時差ぼけです(笑)

> 梅雨のこの時期はついつい楽器が気になってしまいますよね!
>
> 気ぜわしいと気分も落ち着かずいろいろと調子が狂うかも
> 知れませんね・・・

そうなんですよね。何となく苛ついていたりします。

> 私は気分を変えるためにそろそろ弦を替えようかと
> たくらんでおります!(^^)!

おお、それはいい考えかもしれませんね。
でも弦、2ヶ月ほど前にインフェルドの青に替えたばかりなのです・・・

credenza | URL | 2010.07.01 00:57

Re: タイトルなし

チワワ さん

> おかえりなさい
ただいま。です。

> やっぱり湿度?ぜんぜん違いますか?

これはもう、全然違いますよ。飛行機降りた瞬間から「もわっ」と来ます。温暖化で東南アジアに近くなったのかも。

> 関東方面にでかけていて、こちらに帰る道中、琵琶湖あたりから気分が悪くなってきます
> 国内でもそんなだから、身体に堪えるでしょう
関西の方が湿度が高いのでしょうか?学生時代すごした京都、夏はもう大変でした。
それでも今よりは過ごしやすかったような気がします。

> 楽器にも可愛そうな季節ですよね
> お疲れ様でした
歳のせいか、ぐっと疲れました。それにほんの4、5日触っていないだけで楽器の感覚が悪くなってしまいます。

credenza | URL | 2010.07.01 01:00

Re: お疲れ様です。

ありるまさん

> 出張、お疲れ様でした。
> 相変わらず、お忙しそうですね。
これで一段落、と言うところなんですけど、どうなりますことやら。

> 今年は、いつも以上に、
> 湿気がひどいような気がします。
>
> 湿気は、体にもバイオリンにも
> 敵ですね~(;´д`)

そうですよね。楽器を構えたときに、なんだか「じとっ」とする季節になりました。ケースに乾燥剤入れていますが、弾くときにはまた湿気を吸いますから。

credenza | URL | 2010.07.01 01:01

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。