スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#69-1 そろそろ飽きてきたカイザー

2010.07.13 23:14  レッスン日記

レッスン日記 第69回 その1
2010.07.03
 
 雨が降りそうで降らない土曜日。朝から暑いです。2週間ぶりのレッスンですが、先週末は出張でつぶされ、戻ってようやく時差ボケが治って来たところです。なんだか週末が一回つぶれてしまうと疲れもたまっていますし、練習も結局は思ったほど出来ず。なんだか毎回そうですけど。

 本日のメニューはカイザーの15番とアーモールの3楽章です。この組み合わせ、だんだんマンネリに・・・

○カイザー15番

 もう注意事項は前回と同じです。や、多少は良くなっている(と信じたい)ですが、やっぱり全音の装飾音が低い。思い切り低いわけではありませんが、微妙に低い。あちこち注意されながら一度通した後、あちこち修正です。

 師匠から「どんなに止まっても、弾き直してもいいですから正しい音程で弾いてみてください。出来るだけ注意しませんから。」と言われ、もう一度弾き直します。

 さすがに今度は慎重に弾きますが、お言葉に甘えて(?)何度も弾き直してしまいます。

 最後に師匠から「集中して弾いていると随分直っているではないですか。いたずらに練習回数を増やすと間違ったまま覚えてしまう恐れがあるので、練習のやり方を替えて集中力を維持出来るように。」とコメント。

 ついでに、例えば2と3の指を全音の間隔で広げて装飾音を弾くときに3の指を弦から離したとたんに指が戻ってしまいます。これ、師匠から「3の指戻さない。ふっと上に上げるだけです。力が入っているので、抜いてください。」と言われます。

 いえ、よくわかっています。力が入っているので戻した指を正しい音程に置き直すときに上がりきらずに音が下がっているのです。力を抜けばいい、というのは理解していますが、どうやったら抜けるのか、が判りません。つい師匠にそう尋ねてしまいますが、こればかりは師匠も教えてくれません。

 第一、ネックを支える親指から力が入っているの、でずっと弾いていると指を痛めそうです。

 ほんと、どうしたら力が抜けるのでしょうか。結局このあたりの課題が解決しないと、この曲が弾けるようになってもこれからもずっと苦労することになるのですけど。

 というわけで、この曲、もう一週間、あまり練習しないで(?)やってくることになりました。いったいどうすりゃいいんでしょうね。

スポンサーサイト

タグ : カイザー 15番

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

指の力を抜く、とうこと
力をぬくのではなく最初から力を入れないということ
指のてっぺんだけに圧力をかけること
それは弦を押さえるのということでなく、弦に(指板に)ぶら下がる、ということ

って・・わかっちゃいるんですけどね
頭でっかちで、体が覚えていてくれないんですよね
だから永遠にビブラートがかからない(--;)
かけてるフリしてるだけ、無駄な動きしてるだけ、になってます
ビブラート以前に、音程も定まらないし
はぅ・・・

ゆるりゆるりと、できたらいいですね(⌒^⌒)b 

いねむりチワワ | URL | 2010.07.13 23:43

がちがちです・・・

こんばんは(´▽`)

ポジション移動の練習をするようになって、
力が抜けたかな~と自分では思っていたのですが、
ポジション移動しないときは、左手親指とか
がちがちに力入ってます~(>_<)

左手だけでなく、右手もがちがちです。
毎回レッスンで注意されるので、
気をつけているつもりなのですが、
これだけは、なかなか思うようにはいきません・・・

やっぱり、みなさん、
苦労される点なのでしょうね~(>_<)

ありるま | URL | 2010.07.14 22:39 | 編集

Re: タイトルなし

チワワさん

こんばんは。

> 指の力を抜く、とうこと
> 力をぬくのではなく最初から力を入れないということ
> 指のてっぺんだけに圧力をかけること
> それは弦を押さえるのということでなく、弦に(指板に)ぶら下がる、ということ
>
> って・・わかっちゃいるんですけどね
> 頭でっかちで、体が覚えていてくれないんですよね

うーん、そうなんですよね。「最初から力入れない」つもりで弾いていても、いつか気がつくとしっかりガチガチになっていたり、力抜けすぎて音が変になったり・・・

> だから永遠にビブラートがかからない(--;)
> かけてるフリしてるだけ、無駄な動きしてるだけ、になってます

うーん、まだまだそこまで行っていませんです・・・

> ビブラート以前に、音程も定まらないし
> はぅ・・・
>
> ゆるりゆるりと、できたらいいですね(⌒^⌒)b 

いや、本当にそうですね。ふと、以前にやった簡単な曲を弾いたりするときには、随分力が抜けているような感じなのですけど・・・

credenza | URL | 2010.07.15 00:35

Re: がちがちです・・・

ありるまさん

> こんばんは(´▽`)

こんばんは。

> ポジション移動の練習をするようになって、
> 力が抜けたかな~と自分では思っていたのですが、
> ポジション移動しないときは、左手親指とか
> がちがちに力入ってます~(>_<)

ポジション移動は確かに瞬間的に力をぬかないと移動できませんものね。

左手親指、夢中になって弾いていると本当に反り返っていることあります。

> 左手だけでなく、右手もがちがちです。
> 毎回レッスンで注意されるので、
> 気をつけているつもりなのですが、
> これだけは、なかなか思うようにはいきません・・・

右手は、なれない曲を弾いているとすぐに固まってしまいますね。
で、音に出ますから悲惨です。これもだんだん慣れてくるとよくなってくるのですけど・・・

> やっぱり、みなさん、
> 苦労される点なのでしょうね~(>_<)

苦労しているんだろうと思います。で、解決法がわからないんですよね、これ。
本当に嫌になります。

credenza | URL | 2010.07.15 00:39

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。