スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#72-1 カイザーはなんとか・・・

2010.08.02 00:24  レッスン日記

 あ、アップするの忘れていたらもう8月に入ってしまいましたね。

 先月のレッスンの続きです。

レッスン日記 第72回
2010.07.24

ずっと暑い日が続いていて早くも夏ばて気味です。例によって直接レッスンに行くのではなく、途中の喫茶店で十分涼んでおかないと半端でなく汗をかいてしまうので、いきなりレッスンになりません。

 例によってご挨拶してから調弦ですが、今日はどうも調弦がうまくいきません。あーだこーだと3分くらいかかりました。大体最初のA線の音がピアノより高いのか低いのか、ちょっと微妙なところだとわかりずらいです。まあ、いつも適当にやっているのを師匠はすっかりお見通しのようで「調弦もずこしづつなれて行きましょう。」ってもう随分やっているのですけど。微妙な音程はやっぱり難しいです。

○カイザー16番

 4つのスラーで弾き始めますが、どうも今日は左手に思い切り力が入ってしまってガタガタです。

 家で練習していたときは、そこそこリラックスして弾けるようになっていたのですが、なぜか師匠の前で緊張しているのか右手のほうも力が入っていて、余計に響きが汚いです。

 「もうちょっと4の指がんばって。」と全体的に音程が低めに出ているのを注意されます。あと微妙な和音が聞き取れていない。これ、1ページ目の3段目くらいから臨時記号の嵐になっていて和音が一小節のなかでも変わったりすることもあって、このあたりから微妙な音程であいまいなのです。

 こういうの、ちゃんと練習しようと思うとやっぱり基準になる音がないと難しいのですけど。ヴァイオリンと音叉にチューナーだとなかなか難しいです。やっぱりキーボードを買わないとだめでしょうか。

 音は引き続きひどいのですが、さすがにややこしいところ以外の音程はそこそこ安定しているので、スルスルと最後まで通ります。でもカイザーって不見識に長いので後半はだんだん怪しくなります。

 最後。余計なことに重音が続きます。これ、一発ジャンと響かせるのならまだいいのですが、指の入れ替えで重音を弾いていくのって大変です。指に力が入っていて不必要にしっかりと弦を押さえているので簡単には他の指が動かせません。結局全部の指を置きなおす形になっているのを指摘されます。要は無駄な動きをしないこと。指、残せるものは全部残すように。ということで重音の指の入れ替えの特訓。これまた5分くらいやってようやく何とか形になってきました。

 「一部、指摘したところ以外は大体音程も合っていますのでいいです。あと指を押さえっぱなしにして弾くように、バタバタしない。」ということでもう一度最後に通します。

 「指を残す」、というのはしょっちゅう指摘されますが、特に無理な形で指を置くカイザーのような場合、得てして全部の指を置きなおしたほうが力が入らないので楽なため、ついつい師匠の言う「バタバタ」とやってしまいます。まあ、それでも一時に比べると随分指を残せるようにはなっているのですけど。

 途中、やっぱり3ポジの部分で音程が微妙です。「それだと和音が聞こえてないでしょう」と師匠がピアノをたたきます。でもねぇ、精一杯なのでなかなか直らないのです。

 その他やっぱり4の指が微妙に低いようで、「もうちょっと」と時々師匠がつぶやいて
ところどころ弾きなおします。

 最後の重音、調子よく弾いていると数がひとつ多かったりして、笑われますがとりあえずOKとなりました。やれやれ。

(つづく)
スポンサーサイト

タグ : カイザー 16番

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

先生の前でプルプル汗かいて固くなってるcrezendaさんを想像中
1回しか会ったことないのに、すごくリアルに見えちゃう♪
なんでだろな、おうちで気持ちよく弾けるようになっても先生の前ではロボットになっちゃうの・・・
なんかドキドキしちゃうし
指ね、正しい場所そのままに置いておかなくていいよ、ってウチの師匠言ってた
そりゃ次の音に移るときパパッと置きなおし?微調整?ができればいいけど、まだできない
crezendaさんみたいな男性でも4の指とかキツイですか?

ドッペルは楽しみにとっておきましょう^^
そしていつか私と競演してくださいね!

いねむりチワワ | URL | 2010.08.02 20:24

Re: タイトルなし

チワワさん

こんばんは

> 先生の前でプルプル汗かいて固くなってるcrezendaさんを想像中
> 1回しか会ったことないのに、すごくリアルに見えちゃう♪

あはは。さすがに師匠について一年半たちますから、そこまでは緊張しないのですが、ときおりひどく指が硬くなることはあります。

> なんでだろな、おうちで気持ちよく弾けるようになっても先生の前ではロボットになっちゃうの・・・
> なんかドキドキしちゃうし

そうそう、そうなんですよね。おうちで好き勝手に弾いているときはそこそこいい音がしているのに、急にコチコチになってしまいます。

> 指ね、正しい場所そのままに置いておかなくていいよ、ってウチの師匠言ってた
> そりゃ次の音に移るときパパッと置きなおし?微調整?ができればいいけど、まだできない

多少とも長い音だと、一応努力はできるのですが、四分音符くらいだともう当たるも八卦、で指を置くしかありません。微調整などする余裕はありませんね。

> crezendaさんみたいな男性でも4の指とかキツイですか?

ええ、あがりきれていないことが結構あります。意識しすぎるととんでもなく高くなっていたりもするので、安定していません。

>
> ドッペルは楽しみにとっておきましょう^^
> そしていつか私と競演してくださいね!

あ、それはいいですね!じっくり取り組みたいと思いますので、いつかゆみっぺさんともどもあわせましょう。

credenza | URL | 2010.08.02 23:31

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。