スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

小休止 その2 リーディングでなにが変わったか

2010.08.08 15:35  レッスンの周辺

 さて前回のレッスン日記に書いた通り、「きれいな音できっちり弾くため」のレッスンシリーズ。一曲目はリーディングのコンチェルトですが、師匠の指導内容がかなり変わって来ています。

 まず、あれほどうるさかった音程の指摘はほとんどありません。まあ、後からおっしゃるのかもしれませんが、さすがにそれほど複雑な曲ではないので、音程はそこそこあっているからでしょう。

 次に、16分音符のテンポで引っかかったのは別にすると、注意事項が弓の使い方に集中していること。これまであまりスラーの弾き方や弓の配分について細かい指導はありませんでした。もちろん曲の中で「配分考えて」などと指摘されることはありましたが、曲の流れをみて、きちんと具体的に考えることまでは要求されていませんでした。

 まあ前回のレッスンでは、カイザーに続いて16分音符の連続する箇所のテンポがガタガタになっていたのでその部分の修正に時間をとられましたが、レッスン中に師匠が譜面に書き込んだ注意点は、「移弦、スラー、テンポ、4の指」の4つです。いずれも「テンポ」を除いて「今回どういうところに注意して練習してきましたか。」と訊かれて答えた内容です。表現は多少違いましたが、私も意識はしていた部分です。

 ということは、一応勘所は押さえている、というか問題点は判っている、ということですので、あとはその修正。それぞれ例えば移弦だと「開放弦」での練習、とか対処法もわかってはいます。(ま、出来るかどうかは別なんですけど)

 そんな中、「この曲で音色きれいに弾ける様にやっていきましょう。」(師匠)というのが次の目標ですので、それまでにはこれらの点を片付けておかないとダメと言うことになり、これまでの曲に比べて簡単は簡単なのですが、ハードルはきわめて高そうです。

 ゼロから60か70までもって行くのはそれほど困難ではありませんが、そこから先、限りなく100に近いところまでもって行くというのはそれの何倍ものエネルギーが必要です。

 というわけで、このシリーズ、今後どうなるのでしょうか。今年の夏はこの曲だけで終わってしまうかもしれません・・・
スポンサーサイト

タグ : リーディング コンチェルト

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

曲を仕上げることの困難

こんばんは(´▽`)

>ゼロから60か70までもって行くのはそれほど困難ではありませんが、
>そこから先、限りなく100に近いところまでもって行くというのは
>それの何倍ものエネルギーが必要です。

これすごく分かります~(;´д`)ノ
私の性格上、6割ぐらいできればいいじゃん!という考えなのですが、
レッスンに行くと、6割は当たり前で、8割めざしましょうか!
ということになり、かなり伸び悩み続けました(;´д`)ノ

100は無理としても、はやり80~90の仕上がりは
本当ならば、できないといけないものですものね~。

リーディングが今後、どういう仕上がりになってくるのか
とっても楽しみにしております!(´▽`)

ありるま | URL | 2010.08.11 22:50 | 編集

Re: 曲を仕上げることの困難

ありるまさん
こんばんは

> こんばんは(´▽`)
>
> >ゼロから60か70までもって行くのはそれほど困難ではありませんが、
> >そこから先、限りなく100に近いところまでもって行くというのは
> >それの何倍ものエネルギーが必要です。
>
> これすごく分かります~(;´д`)ノ
> 私の性格上、6割ぐらいできればいいじゃん!という考えなのですが、
> レッスンに行くと、6割は当たり前で、8割めざしましょうか!
> ということになり、かなり伸び悩み続けました(;´д`)ノ

そうそう、なかなかそこまで行かないんですよね。
普段だと、音程が正しく、きちんとテンポを維持して大体70%以上弾けていれば、まあ合格になるのですが、
それにさらにいろいろと条件が加わってくると厳しいです。

> 100は無理としても、はやり80~90の仕上がりは
> 本当ならば、できないといけないものですものね~。

そうなんですけどねぇ。なかなか大変です。

> リーディングが今後、どういう仕上がりになってくるのか
> とっても楽しみにしております!(´▽`)

えーっと、一応よくなっていると褒められてはいますが、なにせレッスンの時間、ほとんどカイザーやっていたりするので、長期戦に突入しています。

credenza | URL | 2010.08.12 00:30

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。