スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#74-1 やる気の出ないカイザー17番

2010.08.14 23:54  レッスン日記

レッスン日記 第74回
2010.08.07

レッスンの前に発表会の打合せ。今回は出演者全員でアンサンブルをする予定なのでその楽譜をいただきます。もっとも全員といっても、お子様組みと大人組みにわかれ、それぞれ別の曲をやることになっています。ま、これはどうでもいいですけど、そのうち詳細は書きます。

 で、レッスンの方は・・・相変わらずです。えっとカイザーの17番、先週散々だったのでゆっくりやってきたのですが、やっぱり弾けません。

○カイザー17番

 ゆるゆると弾き始めますが・・・テンポ。「それだと最初のうちはいいけど、途中から無理になるでしょう。」という指摘ですが、まあ、そのときはそのときということで一応弾き続けます。

 トリルの数も最小限にして、付点音符のリズムも多少改善しているのでずっと続けます。まあ、弓が上ずってスタッカートになっていないのはもうどうしようもありません。

 で、途中16分音符のパッセージはやっぱり弾けませんね。がくんとテンポが半分くらいになってしまいます。一拍を四分音符でとっていたので、途中から八分音符を一拍にカウントしているというわけで、単純に言って倍速になっています。師匠もちょっとあきれ気味。

 逆にこのパッセージを弾ける速さで最初に戻って弾きなおします。つまりテンポ半分。四分音符でいくと33くらいです。これ、遅すぎて弾けません。

 というわけでテンポの調整にすったもんだした挙句、メトロノームを使ったりと随分時間を使ってしまいます。というか、途中からテンポを変えたメトロノームに合わせるの苦手です。とくに四分音符一拍が40をきるとこれ、もう誤差のほうが大きくなって遅れたり先走ったりします。

 ついに四分音符でカウントするのをやめて八分音符を一拍でカウントに戻します。で、♪=66くらい。これで最初からやり直し。

 でもですね、今度は八分音符2拍でテンポをとるわけですが、後拍が短くなってしまいます。これ、トリルかけるために準備の時間を稼ごうとして一拍の長さが短めになるためです。あーあ。

 そんなこんなで最徐行で弾きなおし。さすがに今度は安定していますが、おびただしく退屈です。まあいいけど。途中でようやくメトロノームをはずしてもう一度。

 ようやく音程を云々するところまで来ましたが、いったいこの曲どれだけやっているのでしょう。こういうパターンが嫌いなのが見え見えです。

 なぜここまでてこずるのか。ひとつはトリルに引っかかってそこを弾こうとするあまり、テンポのコントロールができていないこと、もうひとつはその上にスタッカートがついているので、音の長さがそもそも楽譜の指定よりも実際は半分近く短くなるからです。あとはこの曲、途中で16分音符の連続になりますが、そのブリッジ部分にまったく必然性がなく、とても無理があってつまらないからです。それぞれの部分はまあ、わからないではないですけど、いくらエチュードだからと言っても、どうよ、という感じです。

 終わりの重音部分もうまく弾けません。まあ、これは仕方がありません。思い切り右手に力が入っていて力任せなので音がつぶれるというか、まだちゃんと出ていません。

 最後に師匠のまとめ:「まずは楽譜どおり弾くこと。リズムとテンポをしっかりすること。ふらふら動いていても平気なのはおかしいです。次に音程。速いテンポなので丁寧に弾けていません。いまだとギリギリの感じ。そこまでできてから、次は音質。弓が上ずっていて音が汚い。ただ上下に弓を動かしている感じです。そして最後にシフト。ちゃんと弦のうえを滑らしてとること。今は飛びついているのでとても音程が狂いやすくなっています。」

 うーん。

(つづく)
スポンサーサイト

タグ : カイザー 17番

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。