スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

小休止 その3 4の指

2010.08.20 00:18  レッスンの周辺


 意外と手こずっているリーディングのコンチェルト。ザイツやアーモールに比べるとずっと簡単ですが、どうしても弾きにくいところが2箇所あります。

 一つはアルペジオ。移弦を伴いながらあがったり下がったりするのは以前から苦手で随分注意されました。例えばザイツの5番第3楽章などがその典型です。特に最後の1音だけ別の弦で弾くのが大変です。これはもう、何度もゆっくり弾き直していくしかありません。
0seitz5-3arpeggio1.jpg



 もう一つは、4の指。これがちゃんと回りません。以前のトリルでもそうでしたが、3、4の指で16分音符を4つ刻むのでもぎくしゃくしてしまいます。例えばアーモール第3楽章のこれ↓
1Amoll3B44

 リーディングのコンチェルト、全般的に簡単なだけにこういうところが余計に目立つ気がします。

 なぜ4の指が回らないのか。それはもう明らかに普段から使っていないからです。セヴシックなどを地道にこつこつやっていれば多少は変わるのかもしれませんけど・・・

 同様に4の指のトリル、苦手です。これ、素早く動かそうとすればするほど力が入ってしまいます。まあトリルが出来ないのは4に限らないのですけど。

 こういうのってここだけ取り出して練習するしかないのでしょうけど、何となくやる気がしません。うーん。
スポンサーサイト

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。