スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#75-1 見切りのカイザー17番

2010.08.24 01:41  レッスン日記

レッスン日記 第75回
2010.08.14

 お盆休みですが、レッスンは通常どおり。そろそろ発表会の曲を決めないといけないのですが・・・

○カイザー 17番

 とうとう3回目です。まあ2巻になってからは平均2.5週間程度かかっていますから、ちょっと苦労している、というところでしょうか。というかこの曲面白くありません。
 前回までのレッスンで指摘されたことを一応気にしながら、ゆるゆると弾きます。

 最初の指摘は、装飾音符のところがリズムみたいに聞こえる。これ、なんとなくトリルでほっとして後ろの装飾音符が粘ってしまうこと。直すのはかんたんですが、そうすると微妙に拍数が足りなくなったりするので困りものです。

 次、スタッカート。アップはいいけどダウンのスタッカートの切れが悪い。弓が浮いているんですね、これ。あとでしっかりしかられます・・・

 やっぱり16分音符のところ。テンポが狂ってしまいます。これは、最初を少しゆっくり弾き始めているので、余計にちぐはぐになっているのです。ゆっくり弾いていると、ついつい4分音符一拍単位で数えがちですが、そうするとこういう刻むところでテンポがくるってしまいます。8分音符で刻みなおします。そうすると16分音符2つで一拍なのでそれほど狂いません。

 そのかわり余計にテンポが上がってしまいます。その結果・・・今度は音程がわるい。1の指、シの♭などがさがりきっていない!との指摘。

 最後。やっぱりカウントがずれてしまいます。何度が弾きなおしますが、これ、根本的に無理です。その理由は、直前の四分音符の重音をスタッカートで弾くのでその長さがいつもずれているので、16分音符でカウントしても微妙にずれるから。

 もう一度最初から。

 スタッカートのところでとめられます。もちろん2回くらい弾くとちゃんとなるのですが・・・それを聞いていてとうとう業を煮やした師匠:「音を聞いて直していないので、だめです。その分全体的な能力が極端に落ちていることになります。音を聞いて次になにをするか、考えるように。だいたい指摘されてこの場ですぐ直ることはもともと出来ていたことで、能力的に問題があるわけではない証拠です。今の実力でパッとこの曲をきれいに弾く実力はあります。出来てないのはやる気の問題です!!

 あの、そのとおりですけどね。そこまで言われたら仕方ありません。まだ何か言いたそうな師匠放っておいて、もう一度、スタッカートを思い切りきっちり切って弾きます。

 師匠の指摘どおり、やればなんとなくそこそこ出来ているので、ずっと通りますが、本当にこの曲どうしようもなくつまらないことを改めて確認しながら、苦虫を噛み潰したように弾き続けます。

 途中、何箇所か音程が不安定なところを弾きなおしますが、神経はりつめて弾いているのでそこそこ安定しています。

 最後のところ。何度かやりますが、やっぱりちょっと早い。最後の重音の前の休符がほんの少し早くなってしまいます。これ、癖がついているとなかなか直りません。

「まあ、いいでしょ。がんばったし。もう少し自分の音をよく聞いて判断するように」ということで、この曲もようやく終わりになりました・・・やれやれ。もう二度と弾きません。

(つづく)
スポンサーサイト

タグ : カイザー17番

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

スタッカートは上げ弓は簡単だけど、下げ弓は難しいねぇ
どしつこいアップボウスタカートスラーはなんとかなってもダウンボウのそれは出来た試しなし(--;)
ドッペル、全部通しでスタカートで弾け、って言われたとき、この下げ弓でビシっと決めるのがなかなか大変でしたよ(カイザーぢゃあるまいし、無茶言うわ・・・)
「この曲嫌い」とか「二度度と弾かない」とか、ちょいと反抗的なcrezendaさんを想像すると・・・
昔習った教育心理学、あれは大人も子供も共通で使えるな(謎)と・・・ちょいとほくそ笑んでしまいました(ヒ・ミ・ツ)
それにしても・・・発表会の曲、まだ!?ひょぇ~~~

いねむりチワワ | URL | 2010.08.24 23:37

Re: タイトルなし

チワワさん

こんばんは。
> スタッカートは上げ弓は簡単だけど、下げ弓は難しいねぇ
本当にそうですね。ちょっと手を抜いているとちゃんと音がでません。

> どしつこいアップボウスタカートスラーはなんとかなってもダウンボウのそれは出来た試しなし(--;)

全然だめですね、私も。なので最初から放棄!しているわけです。

> ドッペル、全部通しでスタカートで弾け、って言われたとき、この下げ弓でビシっと決めるのがなかなか大変でしたよ(カイザーぢゃあるまいし、無茶言うわ・・・)

おおお、これは大変ですね。でもいい練習にはなったでしょう?

> 「この曲嫌い」とか「二度度と弾かない」とか、ちょいと反抗的なcrezendaさんを想像すると・・・
> 昔習った教育心理学、あれは大人も子供も共通で使えるな(謎)と・・・ちょいとほくそ笑んでしまいました(ヒ・ミ・ツ)

ははは。無邪気なものですよ、師匠も私も(笑)とてもいい年こいた大人の対応ではありませんから、二人とも。

> それにしても・・・発表会の曲、まだ!?ひょぇ~~~

あ、決まりましたよ。もうなし崩し的に、どうでもよくなってきました。

credenza | URL | 2010.08.25 01:02

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。