スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#77-2 へ調のメロディはどうなるのか

2010.09.26 00:00  レッスン日記

○へ調のメロディ

 さて、先週一応譜読みがおわったこの曲。今回から本格的にレッスン開始です。果たして発表会までにちゃんと仕上がるのでしょうか???

 ゆるゆる弾き始めますが、音程が不安定です。師匠があるところで、指がくっつくか離れるか訊きます。「ヴァイオリンは指がくっつか離れるかで音程きまるのでパッと分からないとダメです。」とおっしゃいますが、本当は人によってずれていますからね、これ。チューナーで厳密に測ると音程微妙にずれていて、気にしだすと余計にふらふらになります。うーん、修行が足らん。

 ややこしくポジションが変ってドの音を各弦で弾くところ。ポジションは1→2→3→4→3と変っていきます。ついでにスラーが間違いやすい形になっています。そもそもどうやっても音程が不安定になりがちな指使いです。
0melodyin F 1

 何箇所か出てくるスタッカートのパターン。一応スタッカートにはなっていますが、もう一寸音を切ること。

0melodyin F staccato

 トリルが連続する箇所。まずはしっかり音程を確保し、リズムを整えるため今日はトリルなしで弾きます。まず音程です。ここ、師匠の指摘でトリルをかける幅を全音、半音と分けていきます。一気にはできそうもないので、トリルを展開した楽譜を書いてゆっくり練習しないとできそうもありません。

0melodyinF 2

 カデンツの部分。自分ではそこそことれていると思った音程。指がしっかり伸びきっていなかったりして滅茶苦茶なのでスラーはずしてゆっくりやること。さんざんしかられます。でもこれ、こんな調子で一音づつ練習しているといつになったら一弓で弾けるようになるのでしょう?

0melodyin F cadenza

 オクターブの重音。微妙にずれながらも下、上と順番に鳴らして音を確認しながら弾きます。練習の方法としてはあっていると言うこと。D線、A線でラのオクターブをとるのが一番大変。あとは そーふぁふぁ スラー。ぎこちなくなってしまいます。
0melodyin F octave

 5ポジのところ。スラーがかかっているので同じ弓の方向で。でもそうすると最後の5ポジで伸ばすF、アップになってしまうんですね。これ、弾きにくいので途中でスラーを工夫することになりました。

 えっと、最後の段、譜面ではオクターブ上ですが、これはポジションが上がって大変なので、そのままの音で弾くこと。

 ポジション移動自体は綺麗に出来ていたようでOKでした。

レッスンの記録
77回目
2010.09.04
・カイザー18番(2回目)
・へ調のメロディ(1回目)
スポンサーサイト

タグ : 発表会2010 ルビンシュティン へ調のメロディ

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

オクターブの重音

自分にはキツすぎるのですわ・・・でもできなきゃいけないv-12
たま~にレッスン始めにやりますが、ゆっくりやればちゃんと8度の重音移動はできるのだから「できない」なんて言ったらダメなんですけどね^^;
でも10度の重音はキツイどころでなく・・・これは師匠も、「手を壊すから1日1回限りね」ということになってます
で、1日1回どころか、もう半年くらいやってません。お手々壊れるからw(爆)

そこの細かい弐・参・四のポジション移動どうしてます?本当に移動してますか?
私はズル?こいて参の位置のまま指だけずらしてるんですけど
小刻みな移動は音程が大崩壊するので、いつも指ずらしの技なんですけど・・・
うちの師匠、私のズルを覗き込んで、ウンウン黙認(いや確認?)してるんですけど、いいってことだろうか・・・(今やってるブラームスがそう)
本当はどうなのか、人それぞれなのか、バイオリンは訳わからんです(--;)

いねむりチワワ | URL | 2010.09.26 19:03

Re: オクターブの重音

チワワさん

> 自分にはキツすぎるのですわ・・・でもできなきゃいけないv-12
> たま~にレッスン始めにやりますが、ゆっくりやればちゃんと8度の重音移動はできるのだから「できない」なんて言ったらダメなんですけどね^^;

最初は全然当たりませんでしたが、ゆっくりやっていくとだんだん重音移動もなんとなく形になってきました。

> でも10度の重音はキツイどころでなく・・・これは師匠も、「手を壊すから1日1回限りね」ということになってます
> で、1日1回どころか、もう半年くらいやってません。お手々壊れるからw(爆)

ははは。10度なんて届きませんから、心配要りません(笑)


> そこの細かい弐・参・四のポジション移動どうしてます?本当に移動してますか?
> 私はズル?こいて参の位置のまま指だけずらしてるんですけど
> 小刻みな移動は音程が大崩壊するので、いつも指ずらしの技なんですけど・・・

ここは一応ちゃんと指一本分移動しています。3ポジのまま4の指を伸ばせば事足りるのですが、そうすると伸ばし具合が結構微妙なのと、4-4と動かした上、今度は1ポジに降りるときに3-2になるのでその辺が面倒なので参ー四と移動しています。実際は2の指を3の指と入れ替えながら4を伸ばす感じなのですけど。ここ大変です。

> うちの師匠、私のズルを覗き込んで、ウンウン黙認(いや確認?)してるんですけど、いいってことだろうか・・・(今やってるブラームスがそう)
> 本当はどうなのか、人それぞれなのか、バイオリンは訳わからんです(--;)

ポジション上がってから弾く音符がそれ程多くないのであればこれで十分ですね。多分人それぞれでしょう。ヴァイオリンって弾きやすければいいのでは?

credenza | URL | 2010.09.27 00:39

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。