スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#79 代講レッスン

2010.10.09 01:42  レッスン日記

レッスン日記 第79回
2010.09.18

 さてなんとなく気まずいまま終わった前回のレッスン。最後に突然師匠から、「来週申し訳ないけれど、代講になります。」。もうちょっと早く教えてほしかったですけど、師匠のご都合は十分承知していますので・・・。

 ということで、代講の先生は師匠の後輩。もともとお若い師匠の後輩なので、ひょっとして現役の音大生かと思いましたが、もう卒業して2年になるとか。これは失礼しました、などとご挨拶します。

 早速調弦しますが、なかなか合いません。途中先生に微調整していただきました。季節の変わり目なのか、最近うまくいきませんね。

 で、レッスンの前に少しおしゃべり。なぜヴァイオリンをはじめたのか、いつからはじめたのか、今何をやっているのか、などなど。こちらからもあれこれ質問しているうちにかなり時間がたってしまいました。

○カイザー18番

 「なにからやりますか?」と先生が聞かれるので、かくかくしかじかで、と申し上げると、「始めて2年もたたないのにこんなに難しいのやってるのですか!」とおっしゃいます。あの、引継ぎってやらないんですかね。普通の仕事だとやるんですけど・・・まあいいや。

 一通りゆっくり弾きます。特段コメントなし。

 懸案の移弦について感想を伺うと「そんなに言うほど気になりませんでした。練習の成果が出ているのでは?どうしても引っかかるようだったら、直前で一旦切って、改めて弾きなおす。そして、その間隔をだんだんつめていくように練習すればいいでしょう。」ということで何回か弾いてみます。

 あとテンポがゆっくりなのとスタッカートを全部飛ばしてレガートで弾いている点を指摘されます。あ、これ師匠の指定なんですけどね。まあついでなので少しテンポを上げてスタッカートでも弾いてみます。「そうそう、そういう感じ。とてもいいですよ。」ということで終了。

 まあ、先週師匠に「来週もう一度聞かせてください。」と言われていたので、もう一回やるわけですけど。

○へ調のメロディ

 カイザーが終わって「次は何ですか?」と聞かれたので、これまでの経緯をご説明。ついでに発表会ではこの曲をやることを説明します。

 こちらもゆっくり弾き始めます。さすがに先週よりはマシになっていると思いますが・・・やっぱり重音のところがまだまだですね。ポジション移動も少し不安定ですけど。

 先生のコメント「ヴァイオリンはじめて2年弱でそこまで弾けるのなら言うことありません。音楽の流れとかばっちりですし、譜読みも正確にできているのであとは音程に気をつけて練習していけばいいでしょう。」

 うーん、これはこれでレッスンにはならんですね。音楽の流れはまあ、適当にいつもやるので極端な話、レッスンで見ていただかなくても一向に構いませんが、そうではなくってもっと細かいところ、どうすれば良くなるか教えていただきたいものなんですけど。

 というわけで特に気が付いた点をお聞きすると「重音のところは、どちらかといえば下の音をしっかり響かせること。あとはあまり私がごちゃごちゃかき回すのは悪いので・・・でもよく弾けていましたよ。」ということで、これ以上やってもあまりレッスンにはなりそうもないので、もう一度弾くのはやめにして、師匠についての四方山話などをして早めにレッスン終了です。

 うーん。

レッスンの記録
第79回 Q先生代講 2010.09.18

・カイザー18番
・へ調のメロディ
スポンサーサイト

タグ : カイザー 18番 ルビンシュティン へ調のメロディ

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

代講

なに、それ!?そんなもんがあるんですか?
田舎なので(笑)、人材が限られているのでウチではありませんね
先生の都合でお休み、とうのは1回だけ、先生が入院されたときだけかなぁ
事情のわからない先生ではちょっと困りますね
今の先生のとこを辞めて新たな先生、なら一から築く覚悟はできますけど・・・
今日限りではお互いに適当になりそうです
病院の医者でもいつもの先生でないと話が通じないし、説明が大変だもん(笑)
バイオリンの先生は、年代(先生が生徒だった時代)とか、先生の先生の影響とか、先生になってからの勉強とかで、ぜんぜん教授法とか違うと思いますが、代講の先生からは得るものがなかったみたいで残念ですね
なんか1回分お月謝ドブに捨てたような気分・・・

いねむりチワワ | URL | 2010.10.09 22:45

Re: 代講

チワワさん

こんばんは。

> 先生の都合でお休み、とうのは1回だけ、先生が入院されたときだけかなぁ
> 事情のわからない先生ではちょっと困りますね

そうそう、ちゃんと引継ぎとかしておいてもらわないと面食らいますね。

> 今の先生のとこを辞めて新たな先生、なら一から築く覚悟はできますけど・・・
> 今日限りではお互いに適当になりそうです

まあ、それほどではないかもしれませんが、先生の方だってあらかじめ準備することってあると思うんですけどね。

> 病院の医者でもいつもの先生でないと話が通じないし、説明が大変だもん(笑)
あはは。こちらはちゃんとカルテがありますからもうちょっとマシかも。

> バイオリンの先生は、年代(先生が生徒だった時代)とか、先生の先生の影響とか、先生になってからの勉強とかで、ぜんぜん教授法とか違うと思いますが、代講の先生からは得るものがなかったみたいで残念ですね
> なんか1回分お月謝ドブに捨てたような気分・・・

いつもと違う先生に見てもらうだけでもそこそこの効果はあると思いますが、多少ほめてもらうだけだとちょっとがっかりです。せっかくの機会なのでセカンド・オピニオンが聞きたかったのですけど・・・

credenza | URL | 2010.10.10 20:16

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。