スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#82-1 カイザー19番のつづき

2010.11.11 00:37  レッスン日記

レッスン日記 第82回目

随分貯めてしまったレッスン日記。ボチボチアップしていきます。

 それにしてもこのブログ、師匠にばれるとやばいなぁ。あ、お読みいただいている同門のみなさま、その辺りどうぞよろしくお願いします。


○カイザー19番

 先週全般的に音が高かったカイザー。出来るだけ1の指が高くならないように練習してきました。弾き出す前にラシドレとA線で弾きます。そんなことやっている場合では本当は無いのですが。

 本日の音程は・・・まずまずです。多少全音の開きが足りなかったりしますが、さすがに2週間弾いているとそこそこになっていますので、指摘されればほぼ直せる程度までにはなっているようです。

 でもなんだか微妙にあちこち間違えながら続けていきます。ラ♯とド♯がつづくところの音程がちょっと危ないですが、ほかのところはまずまずです。一箇所、同じ音が続くところで♯を見落としていますが、気が付けばこれも直ります。
 
 3ポジにあがってからの音程がやや不安定なのは今に始まったことではありません。でもこちらもまあまあ弾けています。

 最後の重音。3でA線レ、4でE線シをとるので苦しく3が低めですが、何回か弾きなおしてOKとなりました。

 変なスラーのついたコーダの部分。弓順に気をとられて音程が悪くなりがちですが、こちらも何箇所か弾きなおしつつなんとかOKになりました。

 最後の師匠のコメント:「耳が大分良くなっています。音はずしたときに次にはちゃんと直せているので、第一段階良くなって、ひとつ抜け出した感じです。これからは自分の癖に気をつけて、間違いそうなところはあらかじめ気をつけて弾くようにしてください。」

 ということで19番は終了。20番は大変なので発表会終了後までカイザーはお休み、ということになりました。

(つづく)
スポンサーサイト

タグ : カイザー 19番

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。