スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#85 とうとう ピアノあわせ

2010.11.18 01:19  発表会

レッスン日記 第85回 ピアノ合わせ

 さて、とうとうピアノ合わせの日になりました。去年は本番の一週間前だったのですがそれだとどうしようもなくなるので、今年は少し早まりました。場所は同じところなのですが。

 で、ピアニストにご挨拶して早速始めます。

 うーん、緊張しているのかどうも指が硬くて回りません。音程最悪。大体この部屋、音が響かないので自分でどんな音を出しているのか良くわかりません。聞こえてくるのはとても貧弱な音。

 テンポ。レッスンで散々ゆっくり弾くように言われていたので、ぐっと押さえていますが、不安定なのでピアノとずれていきます。うーん、走るところもあって最悪。

 師匠「もうちょっとリラックスして。レッスンではちゃんと弾けていたのに今日は調子が悪いですね。テンポ一定に保つように。テンポが上がるところが不自然で、自分でコントロールできていません。音程はいつものとおり、注意するところはいつもと同じです。」

 それから、部屋の配置でピアノとちょうど背を向け合った形で弾いているので、入りがわからない。「ちゃんと合図してください。3,4でヴァイオリンを下げて合図をしましょう。距離があるので数センチだとわかりません。10センチぐらいはっきり下げて。」というわけで、何度か出だしの練習です。

 何回目かにぴったり合って、そのまま弾き続けます。テンポはやや速め。これぐらいにしておかないと、スタッカートのところでどうしても走ってしまうので、それを見越したテンポ。これ、レッスンではやっていない速さですが、曲の流れからもこれくらい速くないと失速しそうです。

 「弾き始めるときに弦に弓をぶつける癖があるので、ちゃんと弓を着地させてから弾きましょう」ということで、フレーズの出だしを何度か弾きなおします。いえ、わかっていますけど、余裕がありませんです。

 何度やっても合わなかったのは・・・トリル。最初のE線ドのトリル。フェルマータがついているので引っ張りますが、その間にピアノがつぎの音にいってしまいます。うーん、これ、トリルの拍数が不安定なためですけど、もうひとつはフェルマータの終わりに休符を入れてしまうからです。
0melodyinF 2

 昔の録音を聞くとたいていフェルマータの後には短い休符が入るのですが、最近では聞きません。たとえばベートーヴェンの運命。この曲、ハ短調ですが、出だしは そそそみー ふぁふぁふぁれー で 「み」 と 「れ」 にフェルマータです。最近の演奏はみんな みー と引っ張って直ちに ふぁふぁふぁれー、とやるのですが、昔の指揮者の演奏を聞くと、必ずフェルマータの後に休符が入っています。「運命はかく扉をたたく」とベートーヴェンが言ったかいわなかったかは別として、かくして演奏法の違いによっては運命が扉をたたく回数も違って聞こえます。

 どちらがいいか、というのは良し悪しの問題ではなく、解釈の問題ですが、これと同じように どれどれどれどれどれどー とトリル+フェルマータを引っ張っているのですが、これが誤解をまねいているようで ピアノが一拍先に行ってしまうようです。うーん、伴奏は師匠の元同級生のピアノの先生ですが、ここだけは3回やっても合いませんでした。

 もちろん、ただでさえ緊張していてトリルがばらばらになっていたので、ここで崩れるとトリルは全滅に近くなります。「せめて三拍延ばすトリルで立て直してください。」と師匠に言われる始末。

 カデンツ。一応音程は大丈夫のようですが、まだシ♭が下がりきっていない!うーん、あせっていると指がちゃんと伸びきりません。

 最後。5ポジのF。ちょっと高めにとってしまいました。「長い音なので途中で気が付いたら修正しましょう」たぶんそんな余裕はないと思いますので、こっそりシールでも貼っておこうと思います・・・・

 師匠のコメント「とにかくリラックスしてテンポを維持するように。いつもの調子で弾くと大丈夫ですから心配しないこと!」だって。あーあ


レッスンの記録
2010.10.30 ピアノ合わせ ルビンシュティン へ調のメロディ
スポンサーサイト

タグ : 発表会2010 ルビンシュティン へ調のメロディ

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

今日は調子が悪いですね、って?
ピアノ合わせで絶好調だなんてありえん・・・
ピアノ合わせはいつも本番会場なのですが、わたしはそれだけでビビリまくります
他人事なのに、ドキドキしてきます
ファイト!

いねむりチワワ | URL | 2010.11.19 07:05

ピアノあわせで普段の調子が出せるならねえ……
思わず遠くを見ちゃいますよ。

リラックスを心がけるにしても、どうしたらいいものか。
近所の猫の寝姿でも思い浮かべるくらいしか方法も思い浮かばない;

深呼吸してがんばってください。

i-hana | URL | 2010.11.19 10:59 | 編集

Re: タイトルなし

チワワさん

> 今日は調子が悪いですね、って?
> ピアノ合わせで絶好調だなんてありえん・・・

確かにそのとおりですね。あとで聞いてみたら、たいていの人はぼろぼろだった様です。

> ピアノ合わせはいつも本番会場なのですが、わたしはそれだけでビビリまくります

どうせなら本番会場でやってくれたら、少なくとも本番は多少は気が楽なんですけど・・・

> 他人事なのに、ドキドキしてきます
> ファイト!

ありがとうございます!

credenza | URL | 2010.11.20 14:57

Re: タイトルなし

i-hana さん

> ピアノあわせで普段の調子が出せるならねえ……
> 思わず遠くを見ちゃいますよ。

まあ、それにしてもひどい出来だったので・・・

> リラックスを心がけるにしても、どうしたらいいものか。
> 近所の猫の寝姿でも思い浮かべるくらいしか方法も思い浮かばない;
>
> 深呼吸してがんばってください。


↑笑ってしまいました。確かにいいかもしれませんね。

credenza | URL | 2010.11.20 14:58

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。