スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#89-2 バッハのガヴォット その2

2011.01.11 00:05  レッスン日記

○1.ガヴォット (バッハ)

 出だしのアップでのスタッカート。2音目に使う弓が足りないので弓の配分を考える。
 重音と装飾音符の違いをはっきり弾きわけること。
BachGavotte1.jpg

 音が離れるときの指の開き。1で取るシが下がりきっていない!4の指が上がりきっていない!との指摘です。これ、何時まで経ってもちょっと気を抜くとダメですね。

 音のフライングをなくすこと!次の音が前の音にかぶっているので、きっちり音を切ってから次の音に行くこと。

 先週引っかかった装飾音と重音の続くところ。ゆっくりきちんと弾き分けること。何回かやってOKになります。

 アップでの移弦がつづくところ。なぜかわざわざ弓先でやってしまいます。「何も弓先でやらなくても弾きやすいところで。だんだん弓が上がっていくので注意。移弦のタイミングが少しずれているのでしっかり合わせること」
BachGavotte3.jpg

 大きな音とキレイな音の両立が難しい。音質を保ったまま音量を出せるように。「弓にウデの重さを乗せられるように少しづつやっていきましょう。音質は随分よくなりましたよ。」

と言うことでこの曲はお仕舞いになりました。

 で次の曲は・・・「久しぶりに左手の難しい曲に戻りましょうか」と言うことで、カントリーダンスか、ジーガどちらかをやってくることになりました。

年末ですしね、短い方をさっとやって年を越したいような気がします。

レッスンの記録 第89回 2010.12.11
・カイザー20番(継続)
・鈴木5巻1.ガヴォット (バッハ)
スポンサーサイト

タグ : 鈴木第5巻 バッハ ガヴォット

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。