スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#90-2 田舎くさい踊り

2011.01.28 00:50  レッスン日記

 年が明けてからすっかりブログの更新が遅れています。出張が入ったりとレッスンにもあまり通えていなかったり、練習が進まなかったり・・・ま、今年も気長にのんびり続けることになりそうです。

 すでに一月以上前のレッスン日記の続きです。


○カントリーダンス

 当初はバッハのガヴォットの次にはディッタースドルフのドイツ舞曲をやるのかと思っていたのですが、急にやる順番が変更になりました。こういうのってちょっと困るのですけどね。あらかじめ譜読みしたり、少し弾いてみる時間がないと、なかなか上手く行かないのです。

 この曲、一弓で弾くスタッカートと5ポジを含むポジション移動がポイントです。そのほかにも、フラジオレットがあったり、リズムが狂いがちなところに前打音があったりと、あちこち弾きにくいところが・・・きれいに軽く弾けるととてもかわいらしい小曲ですが、なに、練習のはじめはどたばたと弾くことになります。いつものことですが。

 おずおずと弾き始めて最初の注意は、楽譜の二重線。しっかり止めて弾くこと。そのまま走る人が多いので、わざと二重線になっている。
0countrydance1.jpg

 譜面を見る限り最大のポイントは一弓でスケールを弾くスタッカート。これ、とっとと弾かないともちろん弓が苦しくなります。
0countrydance2.jpg

 その一方で音程をきちんと取るためには、いつも師匠に言われているようにゆっくり弾くのですが、そうすると確実に弓が足りなくなります。

 よって、一弓で弾くためにはある程度テンポをあげる必要があるのですが、テンポをあげると音程がとれないというジレンマです。
0countrydance3.jpg

 「スラーを弾くために不本意なテンポで弾いている」と微妙な指摘です。最初は弓を返してゆっくり弾くこと、と言うわけですけど、弓を返していると何時まで立っても弾けないことになります。一弓で弾くためにはテンポをあげざるを得ず、かといって音程を取るためにはテンポを落とさないとダメ、というジレンマです。あーあ。

 5ポジ。ちゃんと1の指からとっていき、いきなり4の指でF#を取らないこと。でも、これ、最初がドの♯なので取りにくいことおびただしいです。
0countrydance 4

 降りてきたときのE線ソ。直前が全音で指が開いているまま降りてきているのでシャープがついている。ちゃんと指をくっつけること。

 フラジオレット。その場で4の指を開いているだけではダメで、その一つ上の音を軽く抑えないといけないので、届いていないし、音がかすれています。

 「フラジオは一杯でてくるので、全部の指から弾けるように。最終的に同じ形になるので、降りる部分もしっかり練習しましょう。何時、どこで、どの音から来ても取れるように!」

 2音づつタラッ、タラッと細かく移弦するところ。一箇所読み間違ってA線で取るところをE線で取っていました。こっちの方が簡単だと思うのですけど。
0countrydance5.jpg

 ついでに、ここで師匠から「この曲三拍子なので一拍目が強く2,3拍目が長くなるように、自然に弾いてください。」うーん。3拍子なのはわかりますが・・・

 装飾音のリズム。装飾音が遅く、つけて弾くとリズムが崩れる点。「リズムは耳で覚えるのではなく、頭で理解して弾くこと」何度かやり直しますが、どうしても前打音が長めになってスタッカートのリズムが崩れてしまいます。

 リズムを見て難しいところは最初から丁寧に!とのコメントで今回は終了、となりました。先が長そうです・・・


レッスンの記録 第90回
2010.12.18
・カイザー20番
・4.ウェーバー カントリーダンス
スポンサーサイト

タグ : 鈴木5巻 ウェーバー カントリーダンス

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。