スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#97 いつものレッスン日記

2011.04.16 23:18  レッスン日記

レッスン日記 第97回
2011.02.19

 代講だった前回から一週間。いつもの師匠のレッスンです。

 ご挨拶すると、「先週のP先生、凄く褒めていましたよ。」とおっしゃいます。先週は・・・P先生といきなりドッペル一緒に合わせたのでした。というわけで何となく照れ笑いでごまかします。

 調弦が今ひとつすっきりきまりません。なんとか合わせ終わって早速カイザーから始めます。

○カイザー23番

 この曲、ゆっくり弾くとそれ程複雑なリズムがあるわけでもないので、そんなに大変ではありません。その分、少し音程がとりにくいところがあります。

 一番の苦手とするところは、臨時記号がついた2音が全音の関係にあるもの。要はもともと全音離れていたものが、同じ臨時記号で平行移動するものです。これ、2つの音を半音づつずらす間隔がバラバラなので、結果的に全音の間隔がずれてしまい、気持ち悪い音になります。うーん。

 それに簡単なわりに指に力が入ってしまって、余計に音程不安定です。

 あちこち音程を注意されながら一応通ります。そういえば、先週は途中まででしたね。
 何となくリズムが微妙にバラバラになりますが、最後の重音。毎回毎回綺麗な音が出ません。指が別の弦に微妙に引っかかっているようなのですが、何回やってもできません。

 テンポ感も意外とずれていて早くなったり遅くなったりせずにちゃんとテンポを維持すること。

○ドッペル

 師匠の前で初めて弾くドッペル。何となく緊張して普段は間違え様の無いところで音をはずします。

 最初の2段。「この曲、バッハなので楽譜には書いてないけど、八分音符全部音を切ります。」
0Doppel B1

 そう言えば先週もそう言う話でしたね。まだ譜読みなのでゆったり弾いていましたが、ちょっとテヌート気味だったのをスタッカート気味に弾き直します。

 二分音符と十六分音符がタイでつながっている個所。弓の動かし方がダウンダウン、またはアップ、アップになっていて弾きにくいところ。

 ここは音を切るための書き方とのこと。つまりそのまま音を続けずに一旦弓を止めて音を切ること。師匠によると以前の版ではスタッカートだったのが、ほとんどの人が見落とすのでこのように改まったとのこと。なんだか音をきるためにタイの後に弓使いを無理やり反転させるのは変な感じですけど・・・。

 最初に戻ってもう一度。急には八分音符、十六分音符ともに綺麗に音が切れません。

 よたよたと一ページ目終了。「この曲、同じような音の出し方が続くので、一ページできればあとは左手がちょっと難しくなるくらいです。ザイツみたいに弾き方がコロコロ変るわけではありません。」と師匠。「もーっとゆっくり!」と言われながらダカーポです。

 流石に多少はマシになってきましたが、音程に気をとられると音を切り忘れたり、その逆になったり、弓が逆になったりと何となくボロボロです。

 2ページ目。音が飛ぶ移弦。どうしても横の弦が鳴ってしまいます。弓をぴたっと止めてから確実に移弦するように。
0Doppel B22

 44小節目から。3ポジでA線からG線をダウンダウンで弾く所。移弦と音程ともに難しい。A線からG線の移弦を弓先でやらなければならないので余計に難しい。きちんと音をとめて移弦してから確実に弾きはじめること。「音程、移弦、重さ」と書き込まれます。
0Doppel B43

 と言うところで本日のレッスンは終了。次はソロの所からやることになりました。

レッスンの記録 第97回
2011.02.19
・カイザー23番(継続)
・ドッペル第1楽章 2Vn (2回目)
スポンサーサイト

タグ : カイザー 23番 鈴木第4巻 バッハ ドッペル 第1楽章

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。