スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

ドッペルを聴く その2

2011.04.19 23:59  レコード棚から

ドッペルを聴く その2

 (その1)はこちらです。
 
 ドッペルのレコード、古い方でいくと・・・この曲の初録音はフリッツ・クライスラーとエフレム・ジンバリストによる録音で、1915年録音。もちろん機械吹き込みです。当時の技術ではオーケストラの録音は難しかったので伴奏は弦楽四重奏になっており、その分、貧しい音ながらもかえって音楽がすっきり分離されます。演奏はさすがクライスラーという典雅なものですが、若いジンバリストとのやり取りも面白いです。

Complete Concerto Recordings 3Complete Concerto Recordings 3
(2000/11/06)
Anonymous String Quartet、London Philharmonic Orchestra 他

商品詳細を見る

J.S. バッハ/タルティーニ:ヴァイオリン協奏曲集(シゲティ)(1937 - 1954)J.S. バッハ/タルティーニ:ヴァイオリン協奏曲集(シゲティ)(1937 - 1954)
(2005/06/01)
J.S. バッハ、タルティーニ 他

商品詳細を見る


 ほかにSP時代の録音としては、あの音階教本と他の音楽家のことを言いたい放題書いている「回想録」で有名な(笑)カール・フレッシュがヨーゼフ・シゲティと吹き込んだ録音があります。これは特に第1楽章など個性と個性がぶつかっていて水と油で、聴いていてそれほど面白いものではありません。

 SPの頃の録音では、若いユーディ・メニューインがジョルジョ・エネスコと録音したレコードが一番いいかもしれません。これは先ほどの「うまいやつが第1ヴァイオリンを弾く」との定説に反し、師匠のエネスコが第2ヴァイオリンを受け持っていて、若さであふれんばかりのメニューイン(当時16歳)をうまくサポートしています。輝かしいメニューインのヴァイオリンにエネスコが諭すように受け止めながら弾いています。そういや、ムター、リッチの組み合わせも年長のリッチが2Vnにまわっていますね。

Bach:Violin Concertos MenuhinBach:Violin Concertos Menuhin
(2001/09/03)
Johann Sebastian Bach、 他

商品詳細を見る


 最近の録音がどれもこれもテンポが速くってあまり練習の参考にならないのは前にも書いたとおりですが、その意味ではLPになってからでも50年代から古楽器演奏がはやりだすまでの録音はそこそこゆったり弾いていることが多い上に、この頃の録音の怪我の功名(?)とでも言うべき特徴があります。

 それは、ステレオ録音がはじまって間もない頃の録音で、第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンがほとんど左右に分かれて録音されている演奏です。

 ま、こういうのは録音としては今ひとつなので、ステレオで聴くとなんなく不自然なのでハイファイマニアには受けがよろしくないことはなはだしいのですが、「第2ヴァイオリンだけ追っかけて聴いてみたい。」という観点からはまことに具合がいいものです。

バッハ:ヴァイオリン協奏曲全集バッハ:ヴァイオリン協奏曲全集
(2009/10/21)
ラウテンバッハー(ズザーネ)

商品詳細を見る


 そんなちょっとだけ古い演奏の中からひとつだけ挙げるとすれば、スザーヌ・ラウテンバッハーの演奏が好きです。(あ、でもこれ、録音自体は60年代ですね)落ち着いたテンポで旋律や和声が聴き取りやすいです。このまま教本のお手本にしてもいいような演奏です。こういう録音って結局飽きなくていいですね。うーん、お手本にするのなら数あるドッペルの録音の中でこのCDが一押しかもしれません。なかなかの名演です。(ちなみに、名盤の誉れの高いフランチェスカッティ盤は演奏は素晴らしいのですが、なんだか録音がちょっとぼやけた感じなのが残念です。)

J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲
(2000/05/24)
フランチェスカッティ(ジノ)

商品詳細を見る


 ほかにも・・・と、あれこれ聞き比べてみて改めて「いい曲だなぁ」と思うわけですけれど、さて、自分で弾いてみると、CDとのあまりの差に愕然とするのはいつものことです。

 というか、CDばかり聴いてないで練習しろよ(笑)

スポンサーサイト

タグ : バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲 BWV1043

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

聴く事も練習のひとつです!(^^)!
速さは・・・♪=150出せれば十分キレイに聞こえますよ!

いねむりチワワ | URL | 2011.04.20 07:30

Re: タイトルなし

チワワさん

> 聴く事も練習のひとつです!(^^)!

うん、睡眠学習みたいなもんですね(笑)

> 速さは・・・♪=150出せれば十分キレイに聞こえますよ!

そんなにスピードでません。安全運転第一です!

credenza | URL | 2011.04.21 00:40

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。