スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#103 ドッペルもようやく終わりが・・・

2011.05.01 00:09  レッスン日記


レッスン日記 第103回目
2011.04.02

 
○カイザー14番
 えー、この曲苦手です。前回やったときは師匠があきらめて2回で終了しましたが、さすがに今回はそうは行かないので、まじめに練習しました。

 が、いきなり音程が微妙。3ポジの音程が低め。それを修正しようとして指をずらしていたりすると見つかってしかられます。

 というか、そもそもA線でとる3ポジのソの音、なんとなく貧相な音がするので嫌いです。

 リズム。2拍+3連符の3拍、それに2拍が加わる5拍子です。最初の2拍を伸ばすのが伸ばしきれていない。というか次の3連符の準備に急いでしまうので、特にフラジオからポジション移動で戻ってくるところなど微妙に音が短いです。タイで3連符の最初の音が最初の2分音符とつながっているところはもちろんタイの長さが短めになっている。

 ついでに終わりの2拍。それぞれスタッカートですが、2音目をつい伸ばしてしまいます。

 さらにところどころで出てくる、四分音符(スタッカート)+八分休符+八分音符のパターン。ついつい休符を飛ばしがちになって、2音目が裏拍になっていない。

 師匠「まあ前回のときみたいにリズムが崩壊しているわけではないのだけれど、もう少ししっかり伸ばすこと。次の音の準備に急いでしまっています。休符も数えられてはいるけれど、ちゃんと裏拍で入れていないのは注意不足です。」

 いえ、注意はしていますが、落っこちそうになるので早めに入ってしまう癖があります。

 後半にでてくるスラー。えっと、意味もなく3連符の4音にスラーがついているので、うっかり3音スラーで弾いてしまいます。あ、前回と同じですね、これ。テンポに注意が行っていると、右手まで意識が回りません。

 最後のE線を3ポジで弾くところは音程ぼろぼろです。

 「あの、リズムがあやふやなので音程まで気が行っていないので、もう一度ゆっくりやってきてください。」というわけで次回へ持ち越しとなりました。あー。何のために復習やってるんですかね。



○ドッペルコンチェルト第1楽章 2Vn

 さて何回目でしょうか。地震で棚から落っこちたメトロノームもなんとか調子をとりもどしたので、一応メトロノームを振りながら練習はしてきたのですけど・・・

 というわけでゆるゆる最初から弾き始めると、途中で止められて「今のテンポを覚えておいて、次のページからやりましょう」ということで続きを弾きます。

 2段くらいやったところでまた止められて、今度はメトロノーム付です。う、ちょっと遅めです。これ、却ってやりにくいですね。最初の数小節は少し早めになってしまい、師匠から注意されます。

 ぐっとテンポを落として弾きつづけます。途中でメトロノームを止められますが、なんとかゆーっくりのまま弾きつづけます。どうでもいいですけど、代講の先生と弾いたときのテンポから3割くらい遅いテンポです。これだけ遅いと却って失速しそうで危ないです。

 最後のトゥティの前まで。で、いきなりメトロノームを動かしはじめる師匠。やっぱり少しテンポが上がっています。「でも1ページ半弾いてこれぐらいなら、まあ、大進歩です。これまで力が入っているところで速度が上がっていましたけど、これぐらいならギリギリでしょう。もう一度」

 今度はメトロノームを動かしたまま。2ページ目の頭からですが、移弦の際に隣の弦を引っ掛けがち。テンポを上げないようにすると却って右手に力がはいってしまうのですね、これ。

 あとはいつもの注意です。同じ方向の弓順が続くところはキチンと音を切ること。ゆっくり弾いているので、弓の長さに余裕がありません。

 「今のテンポでそんなに速くならないように、たまに要所要所でメトロノームで確認してください。同じ曲に聴こえるように弾けるように。いつも1ページ目のテンポがいいので、そのまま維持できるように。そのままのテンポが維持できるようになったら、合わせてこの曲おわりにしましょう。」

 はてさて、それは難問ですね。

レッスンの記録
第103回 2011.04.02

・カイザー再 14番(継続)
・ドッペルコンチェルト第1楽章 2Vn
スポンサーサイト

タグ : カイザー14番(復習) バッハ ドッペル 第1楽章 2Vn

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。