スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

その前の・・・単発レッスン

2011.07.27 23:25  レッスン日記


 というわけで一応新しい師匠を見つけてまた一から出直すことになったヴァイオリン。但し、こちらの教室は月極で月謝がきまるので、月の途中から始めるとややこしくなるので、レッスンは6月から、ということになりました。

 うーん、そんなに空いてしまっていいのかな、ということで急遽とある先生にワンレッスン見ていただくことにしました。

 前の師匠を離れて一月以上になりますし、この機会にいろんな先生の意見を聞いてみるのも悪くは無いとの考えです。一旦先生を決めてしまうと、セカンド・オピニオンも聞きづらくなることもありますし・・・前の師匠だといやがるだろうなぁ。

 というわけで5月の末、一時間レッスンしていただきました。

 事前のやりとりで基礎の基礎からやり直したいので、弓の持ち方から教えていただきたい、とご連絡し、ついでに持って行った曲は・・・カイザーの15番。この曲、いつまで経ってもきれいに弾けないので、スタッカート、トリル、音程を見ていただこう、ついでに時間があまればヴィブラートの練習の仕方を教えていただこう、という魂胆です。

 雨の中、地下鉄を乗り継いで伺った教室。ドアの前に立つときれいなヴァイオリンの音が聞こえてきました。

 さっそくご挨拶して始めます。これまで何をやってきたか等についてはあらかじめメールでお伝えしてあったので、少し補足してからヴァイオリンを構えてカイザーの15番をゆっくり弾き始めます。半分くらい進んだところでストップ。「あの、まずはそのシールとってしまいませんか。音程も十分安定しているので、もういらないでしょう。」

 ということでヴァイオリンをはじめてから、ずっと貼っていたポジションのテープを外すことになりました。

 まずは弓の持ち方。何時の頃からか親指と中指でスティックをつまむような持ち方になってしまっていたのを修正。特に薬指と小指の位置がずれているのと、小指が伸びきっている所を注意されます。持ち方を戻して弾いてみると弓先でちょっと右手が苦しくなるのですが、慣れの問題でしょう。

 続いて弓の乗せ方、弓の引き方等基礎の基礎をおさらいです。やってみると案外いい加減になっていたのがわかります。出てくる音が均一になるようにボーイングに気をつけること。

 G-durのスケールをゆっくりG線から5音づつ、まずは全弓で、つづいて半弓で、最後に16分音符であがったり下がったりしながら音の出方を見ていただきました。トーンを安定させることは思ったより難しく、これまでだんだんいい加減に弾いていたことを改めて感じました。

 もう一度カイザー15番。ゆっくりスタッカートで。先ほど指導された弓使いに注意して弾くと音も安定してきており、ヴァイオリンがおおらかに鳴っている感じがわかりました。

 「音程、ゆっくり弾いているとまあまあ安定しています。ヴィブラートを始めても問題無いです。」ということで、ヴィブラートの練習方法について教えていただきました。

 実際にかけてみるところまでは行きませんでしたが、これでちょうど時間となりました。
 
スポンサーサイト

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

こんばんは。

新しい先生が見つかってよかったですね。しっかり指導してもらえそうな先生ですね。

>ヴァイオリンがおおらかに鳴っている感じがわかりました。
というところで、単発レッスンも実りあるレッスンだったんだなあーと思いました。

fuyuko | URL | 2011.07.28 21:17

Re: タイトルなし

fuyuko さん

> こんばんは。

こんばんは。お久しぶりです。

> 新しい先生が見つかってよかったですね。しっかり指導してもらえそうな先生ですね。

ありがとうございます。その後、随分絞られています(笑)

> >ヴァイオリンがおおらかに鳴っている感じがわかりました。
> というところで、単発レッスンも実りあるレッスンだったんだなあーと思いました。

結局、単純に音を出すことに集中するようなレッスンでした。また折をみて伺おうと思っています。

credenza | URL | 2011.07.28 23:22

思い出しました

credenza さんのブログをリンクいたしましたのでご報告いたしまっす。

エメラルド | URL | 2011.08.05 14:18

Re: 思い出しました

エメラルド さん
> credenza さんのブログをリンクいたしましたのでご報告いたしまっす。

わざわざありがとうございます!

credenza | URL | 2011.08.06 01:19

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。