スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

弦の交換

2009.07.10 00:21  マイ・ヴァイオリン

さて、ゴールデンウィークの前あたりのレッスンで師匠から「あ、A線の巻き線がほつれてきていますね。そろそろ交換したほうがいいかも。」とのご指摘。

 まだ半年もたってませんぜ、とはいうものの、最近調弦を自分でしたり、ペグにコンポジションを塗ったりする様になったため、弦を自分でいじる機会が前より格段に増えてはいます。そのせいでしょうか、弦の傷みが増えているようです(笑)。

 「高いものでなくっても、安い弦でいいですからね。」とのお言葉ですが、「またどこから安く調達してきますので・・・」と言い訳しながらしばらく放っておいたのでした。

 それにしてもヴァイオリンの弦ってどうしてこんなに高価なのでしょうか。ギター弾きの友人などに言わせるとセットで2000円もだせばかなり高級品らしいのですが、ヴァイオリンだとG線でも換えようものならそれだけで軽く超えてしまいます。ガット弦などだと4弦全部交換すると私の弓よりも高くつきそうです(笑)

 しかし、安い弦を求めてインターネットを徘徊していると、日本が飛び切り高価なようでアメリカなどから輸入すれば送料を含めても結構半額程度で入手できることがわかりました。

 で、あればなにも日本で買う必要はないわけで・・・NYから早速取り寄せました。

 送料との兼ね合いから2セット、最初からヴァイオリンについていたエヴァ・ピラッツィのセットともう1セット、いろいろ悩んだのですが送料は弦の価格にかかわらず一定なので、こちらもちょっと高級なオブリガードを購入しました。お値段は弦2セットで合計1万2千円ほど。日本国内で購入するのと比較するとほぼ半額です。

 実は19回目のレッスン直前に弾いているとどうもA線の響きがおかしく、弓もすべり勝ちだということに気が付いたのですが、時間切れでレッスン前には交換できず、レッスン終了後にまずはA線を交換しました。

 さっと弾いてみると、随分音の張りも違い、弓の走りもスムーズです。

Strings3.jpg  さて、問題は残りの3本をどうするか。E線はどうも最近キンキンし始めているのでこれは早晩交換したほうがいいのでしょうが、G線なんてあまり弾いていませんし、D線もいまだ巻き線がほつれたりする兆候も見られません。順番に毎週一本づつでも交換していくのがいいのはわかっていますが、ちょっともったいない気がしているのです。
スポンサーサイト

タグ : ヴァイオリン アクセサリ

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

こんばんは♪

私もオブリガードです。弓の毛替えのついでに弦もお願いし、弦の知識は持ち合わせていなかったので、もともと張ってあったのと同じものをお願いしたところ、オブリガードでした。

新しい弦と弓の毛効果で、タッチがソフトになり、とても弾きやすくなりました。

しかし、NYから輸入ですか~(・ω・)

それも半額とは…お得ですね♪

話は変わりますが、発表会に出演されるのですね(^_^)

バッハのブーレ♪こんな素敵な曲が候補にあがるなんてスゴイです。

また正式に決まったら報告して下さいね。

ゆこべえ | URL | 2009.07.10 22:45

Re: こんばんは♪

ゆこべえさん

いえ、まだオブリガードは張っていないのです。他の弦との関係もあって、最初からついていたエヴァ・ピラッツィです。この弦、結構派手な音がするんですけど、新しいヴァイオリンを鳴らしていくのにはわるくないかな、と。

今度全部替えるときにはオブリガードにしようと思っています。そのまえに弓を変えないと・・・

外国から輸入するときには送料が馬鹿になりませんが、うまく工夫するとにほんで買うのにくらべてずっと安く手に入ります。特に弦のような軽いものは送料がそれほどかかりませんのでお買い得だと思います。そういえばヴァイオリンもアメリカから通販で買ったのですけど(笑)

発表会の曲、なやましいところです。ブログでは一ヶ月おくれでアップしていますが、今日レッスンにいけなかったので、引き続きベートーヴェンのメヌエットをやっています。そろそろボッケーリーニのメヌエットに差し掛かっているところですが、この調子でいくと、ブーレの手前で時間切れダウンすると思われます(笑)

credenza | URL | 2009.07.11 00:43

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。