スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

アップとダウン

2012.05.23 00:53  レッスン日記

少しだけ最近のレッスン内容を忘れないようにメモして置きます。

カイザー30番。

これ、譜面を見て判るとおり、スラーにスタッカートがついているので、一弓で連続スタッカートです。(まあ、スピッカートで弾くというのもありでしょうけど。結局ほとんど、同じ・・・だと思う)
kayser 30

で、譜面どおりのものと、ヴァリエーションの2は最初の音がダウンで、アップボウでの連続スタッカート。そしてヴァリエーションの1は逆に最初の音がアップ、次のスラーはダウンで連続スタッカートです。

考えて見ると、ヴァリエーション1の方が2よりやさしいのでちょっと不思議ですが。

で、これのやり方。

・アップボウでの連続スタッカートの方が簡単。このときは弓を向こう側(毛をこちら側、スティックをあちら側)に傾けた方がやりやすい。

・ダウンボウでの連続スタッカート。こちらは逆に弓を手前(毛をあちら側、スティックをこちら側)に傾けたほうがいい。

たしかに。

アップボウでの連続するスタッカートは重力の法則にしたがって戻ろうとする弓を押し上げる感じなので、弓の抵抗が少なくなるように常識的な方向に弓を傾ける。ダウンボウは加速がつかないように逆に弓を傾けてブレーキをかけながら弾く、と言うことでしょうか。

でも一曲とおしてずーっとやってるのって大変なんですね、これ。
スポンサーサイト

タグ : カイザー30番 一弓スタッカート

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

連続一弓スタッカートのダウンは出来ないな!それにアップもダウンも弓が足りなくなりませんか?

エメラルド | URL | 2012.05.23 14:41 | 編集

Re: タイトルなし

エメラルド さん

> 連続一弓スタッカートのダウンは出来ないな!それにアップもダウンも弓が足りなくなりませんか?

確かにダウンは難しいですね。弓が止まらない・・・
アップの方は随分練習してなんとか弓の幅の中で弾ける様になってきました。めずらしく褒められたりして・・・

credenza | URL | 2012.05.24 01:08

お久しぶりです

ようやく時間が取れるようになり、ブログを読めてなかった分を拝見しました。
色々とあったようですが、じっくりと続けてらして頭の下がる思いです。
ダラけてた自分が恥ずかしいです(笑)
しかしカイザーも後半になると、ここまで鬼な譜面になるのですね(汗
自分もいつかやるのだと思うと恐ろしいです(苦笑

ありょう | URL | 2012.05.27 22:59

Re: お久しぶりです

ありょうさん

お久しぶりです。
ありょうさんのブログも更新再開ですね!
レッスンも近々再開でしょうか。楽しみにしています。

でもずっと練習を続けてこられたようで、こちらこそ感心してしまいました。

カイザー、死んでます(笑)

> ようやく時間が取れるようになり、ブログを読めてなかった分を拝見しました。
> 色々とあったようですが、じっくりと続けてらして頭の下がる思いです。
> ダラけてた自分が恥ずかしいです(笑)
> しかしカイザーも後半になると、ここまで鬼な譜面になるのですね(汗
> 自分もいつかやるのだと思うと恐ろしいです(苦笑

credenza | URL | 2012.06.03 21:44

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。