スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

究極のアマオケ

2012.06.23 07:03  レコード棚から

2012.06.22

 2月の出張で20年ぶりぐらいにアフリカ中央部のコンゴ民主共和国を訪れました。昔は国の名前も違っていたのですが・・・もちろん出張中はVnの練習も出来ないので、ちょっと困ることは困るのですが、まあ仕事なので仕方ありません。

 コンゴ民主共和国は「平和以外はなんでもある」とも言われている国で、国の一部では引き続き紛争が続いているなどとてもとてもオーケストラなど無いだろうと思っていました。

世界最悪の紛争「コンゴ」 (創成社新書)世界最悪の紛争「コンゴ」 (創成社新書)
(2010/05/20)
米川 正子

商品詳細を見る

(この本の副題は「平和以外に何でもある国」、です。)

 ところが、さすがに「何でもある国」です。首都キンシャサにはアマオケがあるそうです。しかもやっているのは外国人ではなく、全員が地元のコンゴの人。

 それもこういっては何ですが、お金持ちの人たちというより、むしろ「下町」に住む普通のひとたちばかり。もちろん高価な楽器など手に入るわけは無く・・・・なんとヴァイオリンからコントラバスまで手作りです。あちらの人たちが良く使う言葉に「se débrouiller」という言い方があります。「何とかする」と言う意味ですが、「手元にあるもので何とか工夫してやってしまう」と言う感じで、まさにse débrouillerしているというのがぴったりです。

 そんなアマオケが猛練習の末「第九」の公演にこぎつけるまでのドキュメンタリー。

 輸入盤しかなく、生憎日本語の字幕は出ませんが、ちょっと感動します。

Kinshasa Symphony [Blu-ray] [Import]Kinshasa Symphony [Blu-ray] [Import]
(2011/11/15)
Beethoven、Orchestre Symphonique Kimbanguiste 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。