スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#22 その2 今度はリュリ

2009.07.13 19:33  レッスン日記

「このミニヨンのガボット、随分難しかったのではないですか?次はそれほど大変じゃないですよ。」ということで早速残りの時間でリュリのガボットの譜読みです。

  「そういえばガボットばかり多いですね。」と師匠。実際はそれほどの曲数は無いのですが、他にもブーレ、メヌエットだの舞曲があるのでそう思ったのかも。

 さっと譜読みで弾いてみますが、こちらはそれほどやっかいなところはありません。

 師匠から「一応間違って読んでいるところはなさそうですね。」とちょっとほめられましたが、D線とG線で弾く16分音譜の取り方について指摘されます。「もうちょっとテンポをしっかり把握して16分音譜はきちんとスピードを確保すること。こういうところはまず開放弦で練習しましょう。」ということで、師匠のヴァイオリンに合わせて開放弦で弾いてみたりします。

 師匠はハミングしながらですがこちらは頭で拍数を数えるのに必死で歌うどころではありません(笑)。

 ともあれ、一通り譜読みが終わって「まあいいんじゃ無いでしょうか。リタルダンドがあちこちにありますから、強弱と併せてきちんと弾けるように練習してきてくださいね。」ということで本日のレッスンも無事終了になりました。

 そういえば・・・トマのガボットとリュリの間にはポジション移動の練習があります。師匠どうするのかな、と思っていたのですがあっさり飛ばしてリュリの譜読みに入ったのでした。

 まあ、どうせ第3巻にはいると否が応でも3ポジ出てきますし、とりあえず2巻の終わりまでいってから戻るのかもしれません。いずれにしてもこちらもうっかりしていたのですが、まあ、師匠にお任せということでのんびり進んで行けばいいと思っています。

 でもこっそり練習はしておこうっと(笑)。

レッスンの記録:
第22回 (6/13) 第9番 ミニヨンのガボット(トマ)
スポンサーサイト

タグ : 鈴木第2巻 リュリのガボット

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。