スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

半年ぶりのレッスン(まとめ) その1

2013.03.11 00:36  レッスン日記

半年ぶりのレッスン(まとめ)

さて前後のお茶を挟んでの長時間にわたったレッスン。いつものような指摘事項が中心でしたが、中でもヴァイオリンの構え方、弓の引き方、といった本当の基礎的なところの注意も多く受けました。

一番特徴的だったのは、難しいパッセージなどになるとヴァイオリンのネックが上がってしまうこと。また、必要以上にヴァイオリンが左に開いていること、(本来は左足の延長線上に来るのが正しいとの指摘ですが、さらに左に構えていました。)、その結果として体が傾いていること、の3点でした。

これはなかなか自分一人で練習していると気が付きにくいところです。姿見でも買ってきて見ながら練習すればいいのかもしれませんが。

師匠は「鈴木の1巻に出ている写真をみてください」とおっしゃっていますが、もうちょっといろいろ調べたいので適当な本はないかと探してみたら、ネットや雑誌などでよく見かける柏木先生の本が出ていたので買ってきました。まだ読んでいませんが、これを見ながら少しづつ調整しようと思っています。



同じ類の本に「ヴァイオリニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと 」という本もありますが、こちらはやたら骨の図などが出てくる一方であまりヴァイオリンそのものについては述べていないようです。




スポンサーサイト

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。