スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

半年ぶりのレッスン(まとめ)その2

2013.03.11 12:09  レッスン日記

半年ぶりのレッスン(まとめ)その2

もう一つの課題はビブラートです。

去年の夏までのレッスンでは、ビブラートをしっかり教えていただく機会はありませんでした。バッハ、2つのヴァイオリンのための協奏曲第2楽章のレッスンでは、できるところだけビブラートをかけてみてもいい、との指摘でしたが、そんな余裕はさらさらなく、また、レッスン時間の方も余裕はなく、時間切れ、というところでした。

もちろんビブラートの簡単な練習方法については教えていただいたのですが、それをレッスンで確認することはなかった、というわけで、ずっと一人で練習していたもののはたしてそれが正しいやり方できちんとビブラートがかかっているのかどうか、どうしてもわからなかったのです。

師匠とメールで何度かやり取りした際に、「ガラミアンの解説が一番わかりやすいのでは?」とのご指摘がありました。「この本は自分もいつも傍らに置いていて参考にしています。」とまでおっしゃっていますので、改めてガラミアンを見ると指、手首、肘(腕)のビブラートについてそれぞれ詳しく解説がされています。




まあ、きわめてオーソドックスな記述で、練習方法も「まずは一弓にひとつ、ふたつ・・・と指を倒す回数を増やしていって最後はビブラートになる」というこれも古典的なもの。師匠のお持ちの版は初版かそれに近いもの。お値段も1500円!って、今はまた値上がりしたのか8000円もしますね、この本。

師匠の指導もまさにその通りでした。結局エックレスのソナタ第2楽章を見ていただいた際には「ビブラートの幅も良くそろっているので、今度は肘(腕)からビブラートがかけられるように意識して練習してください。」というご指摘でした。ついでに1から4の指までそれぞれどんな具合にかけられるかのテスト。もちろん指によってバラつきはあるのですが、一応それぞれきちんとかかっている、ということで一安心です。

自己流で練習してきたので、変な風になっていないかがとても心配だったのですが、一応師匠のOKを頂いたので引き続きゆっくり練習を続けていきたいと思います。

なお、師匠ご推薦のガラミアンの他に、ビブラートのかけ方・練習方法の詳しい本に英文ですが、ドロシー・ディレイの弟子だったSimon Fischer の「Basics -300 Exercises and practice routines for the violin」 があります。譜例、写真も豊富なので一冊あるとなにかと便利なのですが、とても通読する元気はありません。それにしてもこの本、日本語に翻訳したら売れると思うのですけどね・・・


スポンサーサイト

タグ : ビブラート ガラミアン サイモン・フィッシャー

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

ご無沙汰しております

お久しぶりでございます。

こんな本があるんですね・・・

お値段がとってもよろしいです^^

私も、今ビブラートの練習してます。

(ちりめんになってしまうので、自分の耳ではかかってるのに、距離が離れると聞こえないんですよねぇ・・・)

なので、手首をユルユルするだけ~とか楽器が無いときでも動かすようにしてます^^;

私もブログをず~っとお休みしてしまっていましたが、またユルユルっと始めようと思っていますので、また遊びにきます^^

anis | URL | 2013.04.13 11:44 | 編集

Re: ご無沙汰しております

> お久しぶりでございます。
>
> こんな本があるんですね・・・
>
> お値段がとってもよろしいです^^
>
Anisさん
お久しぶりです。

ビブラート、なかなか上手くかからないのですが最近ようやくちょっと何とか聴けるかなという感じになってきました。

あとはシフトがやっぱりイマイチなのでひたすら音階をやったりしております。どうしてもレッスンに通えないと上手くいかないものですね。

また遊びに行きます!


> 私も、今ビブラートの練習してます。
>
> (ちりめんになってしまうので、自分の耳ではかかってるのに、距離が離れると聞こえないんですよねぇ・・・)
>
> なので、手首をユルユルするだけ~とか楽器が無いときでも動かすようにしてます^^;
>
> 私もブログをず~っとお休みしてしまっていましたが、またユルユルっと始めようと思っていますので、また遊びにきます^^

credenza | URL | 2013.04.23 05:44

はじめまして

はじめまして
先日、当ブログを発見し、興味深く読ませていただいてます。
私も数年前からバイオリンを始めたのですが、ビブラートや音の継ぎ目なく返す奴は全く…。(出来る気がしない)
ところで、
http://www.violinslover.com/
↑のHPからバイオリンを購入されていますが、こういうこと(海外からの購入)に疎いので超ド級に素人質問で恐縮なのですが、普通にvisaのクレカとかで購入できるのですか?
そうなると確かにクロ●●様から買う必要が薄いですね。リスクヘッジというか安心料と考える手もありますが。

かと | URL | 2013.07.22 08:10

Re: はじめまして

かとさん

はじめまして。
すっかりこのブログから遠ざかっております。コメントありがとうございました。

ビブラートはなかなか上手く行きませんね。私も苦労しています。

> ところで、
> http://www.violinslover.com/
> ↑のHPからバイオリンを購入されていますが、こういうこと(海外からの購入)に疎いので超ド級に素人質問で恐縮なのですが、普通にvisaのクレカとかで購入できるのですか?
> そうなると確かにクロ●●様から買う必要が薄いですね。リスクヘッジというか安心料と考える手もありますが。

もう随分前のことになってしまったのですが、クレジットカードで支払ったことは覚えています。何度かメールでやり取りしましたが、支払、送付はスムーズでした。

おっしゃる通り、国内代理店経由の方が安心ではありますが、どこまで価格差を容認できるかでしょうね。

credenza | URL | 2013.07.22 21:13

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。