スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

イー線、エー線、デー線、ゲー線

2009.07.26 18:26  レッスンの周辺

 例の錆びたE線が見つかったレッスン。師匠から「エー線を弾いてみて」といわれて素直にA線を弾いた私。

 「エー線」はA線と聞こえるのは、普段は私の頭の中では外国語の切り換えスイッチはデフォルトの「英語」になっているからです。不思議そうな顔をする師匠をみてあわててイー線を弾き直したのでした(笑)。

 それにしてもなぜヴァイオリンの弦はドイツ語読みなんでしょうか。

 音階はドレミでイタリア語ですし、弦だって「G線上のアリア」をなんて読みますか?これを「ゲー線」と読むとペダンチックなそしりを受けかねません。普通は「ジー線」ですね。

 ちなみに調性を言うときはイロハですね。ト長調に嬰ヘ短調。ABCがアルファベットならイロハニホヘトチリヌルヲはイロハベットです。うーん、日本人だけですよ、こんなにめちゃくちゃに使っているのは。

 全く関係ありませんが、フランス語だと「G」は「ジェ」、逆に「J」は「ジィ」になります。

 従って、バッハのG線上のアリアは、英語では「on G」で「オン・ジー」、ドイツ語では「auf G」で「アウフ・ゲー」、フランス語では「sur G」で「シュール・ジィ」、イタリア語では・・・なんだっけ?で、日本語は結局??

 かくて頭の中の言語スイッチはめちゃくちゃです(笑)。
スポンサーサイト

タグ : ヴァイオリン

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

はじめましてこんにちわ^^

私はレッスンをはじめたばかりですが、

先生が指した♬の音を、即座に鳴らすという

めっちゃ難しい(私には)課題があります><

ドイツ語読みを完全マスターしたいですね

ああ

練習しなくちゃ (笑)

カールたん | URL | 2009.07.27 11:53

アー線

前に、先生から
「アー線の音、頂戴!」と言われて、ポカン(・・??・・・としていたら
「エー線の音、頂戴!」と言い直してくださいました。

それからは、いつも
先生は、「エー線」と言ってくれます。(^_^;;;

ありるま | URL | 2009.07.27 12:37 | 編集

Re: タイトルなし

カールたんさん
はじめまして。いらっしゃいませ。

> 先生が指した♬の音を、即座に鳴らすという

↑昔ピアノを習っていた頃、同じような練習があったのを思い出しました。確かカードになっていて、それをパッと弾く。で、カードの隅をちょっと折っておいてズルしたりしました(笑)

 ドイツ語読み、規則正しいので覚えてしまえばお仕舞いなのですが、余りその他にご利益がないので覚えないままです(笑)

 私も練習しなくっちゃ・・・

これからもどうぞよろしくお願いします。

credenza | URL | 2009.07.27 22:25

Re: アー線

ありるまさん

えーっ、それってちょっとまずくないですか(笑)
そのうちすぐに慣れると思いますが・・・

ところで、うちの師匠、最近「前に言いましたよね・・・」って全然新しいこと言うことが多くなりました。
「いえ、聞いてません。」といちいち言うのも申し訳なくって、大概は適当に聞いたフリしています(笑)

credenza | URL | 2009.07.27 22:28

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。