スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

椿説弓探求  其四 完結編

2009.08.27 00:05  マイ・ヴァイオリン

結局師匠と一緒に弾き比べて残った2本の弓。早速、レッスンの帰りに楽器屋さんに立ち寄って、かくかくしかじかで、(←この表現便利ですね(笑))、と説明して貸して頂いていた6本の弓のうち、4本をお返します。

 で、師匠のところで残した2本は引き続きもう一週間お借りして次のレッスンの後にどちらか決めることになりました。

 「先生(師匠)は結局どの弓残しました?あ、やっぱりこれが残りましたか。ギヨームは、まあ、当確ですから、Arcosの2本のうち、どちらが残るのだろうと思っていたのですが、先生やっぱりこちらですか、うーん。」という具合です。師匠とのやりとりを紹介するとにこにこ笑っていらっしゃいました。あの、私の意見もあるんですけどね(笑)

 で、お借りした弓はギヨームのプロトタイプとArcosです。Arcosの弓の中でも製作者の名前が入っているシリーズで、巻き線他の金属が金、フロッグが黒檀のいわゆる金黒檀仕様です。この2本を一週間とっかえひっかえ、これまで習った曲などを弾いてみて比べてみました。

 何度も書いているような気がしますが、Arcosの弓はとてもしなやかでバランスがとれており、何でもスムーズに弾けるような気がします。最初に弾いたときの印象からそれほど変わりません。

 一方で、ギヨームの弓は弾力が強く、粘りがあります。初めて弾いたときに感じた引っかかりはだんだん慣れてきました。結構パワフルな弓で、実はコントロールするのが少し難しいような気がしました。

 でも、やはり音がちがう。どうしてこれほど違うのかわかりませんが、ミュートをつけていても全然響きが違っていて、この点からはどう考えてもギヨームの音の方が好みです。いや、Arcosだってとてもいい音でそれだけ聞いていると全く文句はないのですが、比べてしまうとどうも差が気になります。

 さんざん悩んだのですが、結局のところ、まあArcosの方はまた巡り会えそうな気がして、ギヨームのプロトタイプを手元に残すことにしました。

 問題はこの2本の弓、実は値段もかなり違うのです。

 Arcosは当初考えていた予算枠ぎりぎり一杯。ギヨームはかなりオーバー。しかし、こういうものは「出会い頭の事故」と同じでどうしようもありません。

 カメラを集めていたときの一番の教訓は「買わずに泣くな、買って泣け。」。まあ買わずにおいて後であれこれ悩むなら無理して買ってしまえ、というそれはそれは無責任な格言ですが、カメラ屋などで高いカメラを前に悩んでいる友人の肩を押すのに随分唱えたおまじないみたいなものです。
 
 ヴァイオリンの弓だって同じかもしれません。とかなんとか、あれこれ自分への言い訳を考えながら決めてしまいました。

 しかし、予算オーバーはどうしようもありません・・・仕方がないので、資金繰りのため最近デジカメに移行してからは、ほとんど出番が無くなってしまったライカを何台か処分することにしたのでした(悲)・・・

guillaume2IMG_4374.jpg guillaume1IMG_4358.jpg

(ギヨーム・プロトタイプ。スティックには ”Aler. GUILLAUME”の銘入り。色温度をあわせるのを忘れたので、左右で色が違ってしまいましたが(笑)、右側が実際の色に近いです。クリックで拡大します。)

 ついでに・・・在りし日のライカM3(参考画像。手放したモデルと必ずしも一致しません(笑))
leicaMM.jpg

関連記事:
駒から出た弓 (2009.08.07)
椿説弓探求 其一 (2009.08.14)
椿説弓探求 其二  (2009.08.18)
椿説弓探求 其三 試奏編 (2009.08.20)
スポンサーサイト

タグ : アクセサリ ヴァイオリン

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(10) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

ライカ

ライカいいですよね~。
でも、私も手放しました・・・

弓も決定したようで、よかったです!
決定後の弓の感想も、また改めて楽しみにしております。

ありるま | URL | 2009.08.28 12:31 | 編集

Re: ライカ

ありるまさん
ライカ、お持ちだったんですね!
ちょっと驚きました・・・手放したのは一部でまだ何台か残っています(笑)

弓、調子いいです。が、最近ヴァイオリンの方が弓に負けているような気がします・・・

credenza | URL | 2009.08.28 23:25

こんばんは

わぁ~ ギヨームになさったんですね~(・ω・)/

ミュートをつけて響きの違いがわかるって
すごいぱわーです。
バイオリンが負けている?んですか。

「プロトタイプ」の弓、始めて聴きましたが
同じタイプの弓と比較しても
つくりがシッカリしているということでしょうか。
なかなか出会えるものではないでしょうね。

弓の写真拝見しましたが、棹のカーブの具合も
美しそうです。
巻き線の下は何かの皮製?

「買わずに泣くな、かって泣け」
この格言聞かなかったことにします~

ありるまさんと同じく、またその後のお話
聞かせてください。

ゆこべえ | URL | 2009.08.30 23:17

Re: こんばんは

ゆこべえさん

> ミュートをつけて響きの違いがわかるって
> すごいぱわーです。
 かなり感じが違いました。もっとも、力任せに弾いていたこともあるのですが(笑)

> バイオリンが負けている?んですか。

 うーん、よく判りませんが、力では負けているような感じがします。

> 「プロトタイプ」の弓、始めて聴きましたが

 プロトタイプというのは、「試しに作って見た」と言うことですので、ギヨーム本人がそこそこきちんと作っている訳です。本当はアトリエの職人に作らせるための「見本」なのでこんなややこしい形にしないと思うのですが、そこはご本人の「遊び」かもしれません。

> 弓の写真拝見しましたが、棹のカーブの具合も
> 美しそうです。
> 巻き線の下は何かの皮製?

 綺麗な弓ですよ。
 巻き線は金属線ではなくって、銀糸と黒い糸を交互に編んでいる様です。昔のスタイルです。

> 「買わずに泣くな、かって泣け」
> この格言聞かなかったことにします~

 ははは。いろいろ言い訳は考え付くものですよ~

credenza | URL | 2009.08.31 00:21

credenzaさん おじゃまします

弓選びも楽しそうですね~
ギョームのプロトタイプにされたんですね。
うわ~羨ましい!!って感じで指くわえて拝見しておりました(^_^)

アトリエギョームのサードラインのarcosも
しなやかで良さそうですね

ギョーム本人作は私にはムリとして^_^;
アトリエクラスかベルナルドかアルコスで弓探しの旅に出てます

師匠はフランスで探してみたら?とおっしゃってますが。。。

差し支えなければどの辺りの楽器屋さんか教えていただけますか?
(差し支えあればメールでも結構です)

といっても日本の弦楽器屋さんだとお高いので
やはり海外の価格ならなんとかなりそうなんですが・・・

リリカフェリーチェ | URL | 2009.09.09 09:11

Re: タイトルなし

リリカさん
こんばんわ。

> ギョームのプロトタイプにされたんですね。
> うわ~羨ましい!!って感じで指くわえて拝見しておりました(^_^)
ありがとうございます。弓を替えてから随分弾きやすくなりました。でも貧相な音の原因が腕のせいだとはっきりわかりました。

> アトリエギョームのサードラインのarcosも
> しなやかで良さそうですね

 arcos、なかなか良かったですよ。コストパフォーマンスからすればもう一つ下のクラスが一番だと思います。

> ギョーム本人作は私にはムリとして^_^;
> アトリエクラスかベルナルドかアルコスで弓探しの旅に出てます
 をを。記事のアップを楽しみにしています。いい弓が見つかるといいですね!

> 師匠はフランスで探してみたら?とおっしゃってますが。。。
 
 フランスもそうですが、この際、ベルギーにいらっしゃってはどうでしょう?パリから電車で一時間半ですし、ギヨームのアトリエ、比較的街の真ん中にありますから歩いていけますよ。

> 差し支えなければどの辺りの楽器屋さんか教えていただけますか?
あ、これ別途ご連絡しますね(笑)いえ、楽器屋さんを紹介するのはいいのですが、ブログが師匠にばれるとやりにくいので(爆)

> といっても日本の弦楽器屋さんだとお高いので
> やはり海外の価格ならなんとかなりそうなんですが・・・
うーん、海外に買いにいけるのならそれがベストかもしれませんね。あるいは通販で・・・

credenza | URL | 2009.09.09 23:23

credenzaさん!

いろいろと詳しく教えてくださってありがとうございます<m(__)m>感謝!!

なんだか腕よりも知識だけが増えて行くワタシ・・・
arcosコスパに優れてるとは、ますます惹かれます。

ギョーム弾きやすくすばらしい特別な弓を手にされて
モチベーションも上がりますね(^^♪

パリから1時間半・・・ですかぁ。
あれこれ悩むより早そうな気もしてきますね。

まずはgligaの弓でひたすらボーイングの練習しますっ^^;

リリカフェリーチェ | URL | 2009.09.11 00:09

Re: タイトルなし

リリカさん

いえいえ、ご参考になれば幸いです。
いろいろ実際に試して見られると良いと思いますよ。

> ギョーム弾きやすくすばらしい特別な弓を手にされて
> モチベーションも上がりますね(^^♪
 
 それはそうなんですが、音の貧弱なのを弓のせいに出来なくなって、往生しています(笑)

> パリから1時間半・・・ですかぁ。
> あれこれ悩むより早そうな気もしてきますね。
 以前すんでいましたが、いい街でしたよ。弓はともかく、一度是非訪ねてみてください。

> まずはgligaの弓でひたすらボーイングの練習しますっ^^;
gligaの弓、値段の割にはけっこう弾きやすいと思うのですが、どうでしょう?

credenza | URL | 2009.09.11 00:58

credenzaさん

確かに弓のせいには出来なくなりそうですね^_^;
でもきっと良い音が出るのでしょね~いいな♪

ベルギーに住んでらしたのですか!!
それじゃ、今回のギョームプロトモデルとの出会いは
きっと偶然ではなく運命だったのでしょうね(^^)/

私は若い頃、イタリアに留学してまして
クレモナに友人が居たので何度か遊びには行ったのですが
当時は弦とのご縁がなかったもので、工房へは残念ながら行きませんでした。。。
(今思うともったいない話しで、とにかく行っておけばよかったかもです!?)

gligaのヴィオラ弓は弓先がやや重いらしく、技術のない私だと
バタバタしてしまうんです(>_<)
師匠曰く、十分使えるそうですのでひたすら基礎の練習に励みます!



リリカフェリーチェ | URL | 2009.09.12 10:29

Re: タイトルなし

リリカさん

> でもきっと良い音が出るのでしょね~いいな♪

 師匠がこの弓でGligaを弾いたときにはとてもいい音がしていました。
で、自分でそのような音が出せるか、というと2時間ぐらい弾いてやっと1音ぐらいです。

> ベルギーに住んでらしたのですか!!
> それじゃ、今回のギョームプロトモデルとの出会いは
> きっと偶然ではなく運命だったのでしょうね(^^)/
かも知れませんね。3年間いたので、その間にヴァイオリン、はじめておけばよかった、と思っても後の祭りです。

> 私は若い頃、イタリアに留学してまして
> クレモナに友人が居たので何度か遊びには行ったのですが
> 当時は弦とのご縁がなかったもので、工房へは残念ながら行きませんでした。。。
イタリアですか。本格的に歌の勉強をなさったのですね。

> (今思うともったいない話しで、とにかく行っておけばよかったかもです!?)
人生、たいていこういうことばかりで成り立っているように思います(笑)

> gligaのヴィオラ弓は弓先がやや重いらしく、技術のない私だと
> バタバタしてしまうんです(>_<)
> 師匠曰く、十分使えるそうですのでひたすら基礎の練習に励みます!

なるほど。でも弓がばたばたする対策として、弓の先に重りをつけて練習する、というのもあるそうですから、決しておかしくはないのでは?gligaのバイオリン弓、持っていますがやや重いので師匠からダメだし食らいました。でも結構弾きやすいので時々遊びで使っています。

credenza | URL | 2009.09.13 00:23

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。