スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

弦を交換しました

2009.10.04 00:01  レッスンの周辺

そろそろ発表会の日にちも(知らないうちに)近づいてきたので、曲の準備はともかく、楽器の方も調子を整えて置かないとまずそうです。

 まあ、弓はこの間新調しましたので問題ないとして、ヴァイオリン本体。ここのところ特段問題なさそうですし、7月に弓を選ぶ前に一応楽器屋さんにチェックしていただいているので、まあ今回はこのままで行くことにしました。

 本当はちょっと魂柱と駒が気になると言えば気になるのですが・・・特に魂柱はグリガにもともと付いているものは普通より太めで、ヴィオラに使われているものと同じくらいの太さだと言うことです。まあ、それがやや太めで暖かい音の根源かもしれませんが、そう聞いてしまうと、やっぱり気にならないわけがありません。

 一度レッスンの帰りに、別の大手楽器店に持ち込んで少し相談しましたが、「うちはただ魂柱を立てるだけで、音の調整はしません。」とニベもありませんでした。

 実は弓の弾き比べをやったときに師匠が「ちょっと雑音が出ますねぇ」とおっしゃったのが気になっているのですが・・・まあ、普通に弾いていると問題無いのでいずれにしても今回はこのまま発表会に突入です。発表会終わってからどこか適当な工房に持ち込んでみたいと思っていますが、どこの工房がいいのかちょっと見当もつきません。都内でどこかおすすめの工房ないですかね・・・

 というわけで、残りはもう弦しかありません。

 改めて考えると、ヴァイオリンを買った1月から交換したのは、E線が2回、A線が1回でD線とG線はかれこれ10ヶ月近くそのままです。これはそろそろまずい、ということで早速交換します。

 まずは、G線とD線。本当は高音部のA線E線と交互にバランスよく取り替えるのが安心なのかもしれませんが、面倒なので低音2弦を一気に交換です。ちょうど1週間アメリカに出張する前に弦をゆるめていたのでそのまま張り直します。

 この機会に別の種類の弦も試して見たかったのですが、なんとなく発表会に向けて慣れない弦でも困るのと、大きな音が響かせやすいといわれていて、もともとこのヴァイオリンに付いていた、エヴァ・ピラッツィにしました。弦のセット自体は別途オブリガートを1セット買ってあるのですが、出番は発表会後ということになりました。

 これまで何度か弦交換はやっていますので、交換そのものは一本2分もかからず、2本合わせて5分程度でさっと終了です。ただ、調弦がなかなか合わず、音叉でA線を合わせ重音でやっていてもラチがあかないので今回はいきなりチューナーの針を見ながら調弦します。

 ようやく音程が安定したところで、試しに弾いてい見ると・・・!!!これまで聞いたことの無いような豊かな響きが戻ってきました。気のせいか、交換していないA線、E線の響きもよくなったような感じです。

 もっとも、張ったばかりの弦は伸びるのか、弾いているうちにもどんどん音程が下がってしまい、そのたびに調弦するのは閉口です。

 一晩おいて、ようやくG線とD線がそれなりに安定したので今度はA線を取り替えました。A線は5月に撒き線がはがれてきたので交換したのでそれでも4ヶ月くらい経っています。まだ普通に弾いている分には問題ありませんが、まあこの機会にきちんと替えておくのも悪くはありません。

 で、A線も替えてみると断然響きが違い、音も大きく明るくなりました。これで魂柱をきちんと調整したらどうなるのか楽しみですが、ようやくグリガの本領発揮、といったところでしょうか。

 そうそう、残ったE線は...最近使っているゴールドブラカットのままでいくのか、久しぶりに買ったエヴァにもどすのか思案中です。このままでもいいかな、と思っているところです。(以前一度、エヴァの金メッキを使いましたが音がひっくり返りやすいので、一月ほどでゴールドブラカットに交換したのでした。音は悪くなかったのですが)

 ということで、楽器の方は準備万端です。あとは・・・もう一息がんばって練習しないといけないですね。
 
 あ、あと、肩当もなんとなく変えたくなってきました(笑)。いえ、別に不具合があるというわけではないのですが、最近スポンジの角がへたってきているので・・・むにゃむにゃ。

 なんだかこのブログも結局物欲ブログになりそうな予感(笑)
スポンサーサイト

タグ : アクセサリ ヴァイオリン

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(6) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

弦を交換なさったんですね!

私もそろそろ弦を交換しようと思っているんですが、やったことが無いため凄く緊張します(笑)

自分でいきなり出来る物なんでしょうか?


ヴァイオリン工房ですが、都内にオススメの場所がありますよ♪

フレンドリーなオーナーさんで、しっかりイロイロ見てくれます。
腕はいいと思います。

近いうちにメッセさせて頂きますね♪
ご検討下さいね~(^-^)

ありょう | URL | 2009.10.05 13:05

エヴァピラッツィの音は、僕も初めて弾いた時は感動しましたよ。
でも、しばらくするとうるさくて耳が痛く感じるようになりました。
そこを過ぎると、バランスよくいい感じに変わりますよ。
なかなか深い弦だと思います。

ところで、GDと他の弦を一緒に換えないのは、何か理由があるんですか?
僕はいつも、4弦同時に換えちゃってます。

いい工房って、僕も興味あります。
いい所が見つかったら、ぜひ教えて下さい。

che | URL | 2009.10.05 21:38

Re: タイトルなし

ありょうさん

> 私もそろそろ弦を交換しようと思っているんですが、やったことが無いため凄く緊張します(笑)
> 自分でいきなり出来る物なんでしょうか?

 ゆっくり落ち着いてやればそんなに難しくないですよ。

> ヴァイオリン工房ですが、都内にオススメの場所がありますよ♪
> フレンドリーなオーナーさんで、しっかりイロイロ見てくれます。
> 腕はいいと思います。
> 近いうちにメッセさせて頂きますね♪

 ありがとうございます!是非教えてください。

credenza | URL | 2009.10.05 23:11

Re: タイトルなし

cheさん

> エヴァピラッツィの音は、僕も初めて弾いた時は感動しましたよ。

もともとグリガにデフォルトでついていたのがエヴァ・ピラッツィでした。

> でも、しばらくするとうるさくて耳が痛く感じるようになりました。

いまちょうどこんな感じです。ちょっとうるさいです(笑)

> そこを過ぎると、バランスよくいい感じに変わりますよ。
> なかなか深い弦だと思います。

 あと一月くらいで安定してくると思いますので、ちょうどその頃発表会なのです。とにかくガンガンなってもらえればいいです(笑)

> ところで、GDと他の弦を一緒に換えないのは、何か理由があるんですか?
> 僕はいつも、4弦同時に換えちゃってます。

 あ、4弦同時でももちろんOKだと思いますが、なんとなく少しづつ交換した方が早く弦が安定するような気がします。でもそうそう時間をかけられないので、2,3日間をおいて2本づつぐらい交換するのが良いかと。

> いい工房って、僕も興味あります。
> いい所が見つかったら、ぜひ教えて下さい。

そうなんですよね。師匠に訊いてしまうと言うのも一つの手なんですけど、「また〇〇やったの?」と言われかねないので、ちょっと別の工房も押さえておきたいところです。

credenza | URL | 2009.10.05 23:17

credenzaさんは器用なんですね!
弦の交換早っ・・・(*^_^*)
うらやましいです。

派手な音がするのはやはりエヴァの様ですね。
柔らかい音色を持つグリガには合うかも知れません。
発表会の準備も万端というところでしょうか!?

ちなみに私が出した工房は桐朋学園のすぐそばで
評判は良いみたいです

うちの師匠は成城学園にある工房へ出すそうで
成城学園といえば中国人の方の工房も良さそうですよね♪

都内からは少しはずれてますが
あの辺りは良い工房が多そうな気がしてます(^◇^)

リリカ | URL | 2009.10.07 17:03

Re: タイトルなし

リリカさん

> 弦の交換早っ・・・(*^_^*)
> うらやましいです。
ちょっとコツがいるかと思いますが、慣れると簡単ですね。

> 派手な音がするのはやはりエヴァの様ですね。
> 柔らかい音色を持つグリガには合うかも知れません。

 多分そのような考えから、デフォルトになっているのだと思います。他の弦試したことがないのですが、今の所この組合せで気に入っています。

> 発表会の準備も万端というところでしょうか!?

あ、っとこちらはまだ、その、きれいに弾けていません。

> ちなみに私が出した工房は桐朋学園のすぐそばで
> 評判は良いみたいです

ありがとうございます。HPもありますね。こちら、気になっています。

> うちの師匠は成城学園にある工房へ出すそうで
> 成城学園といえば中国人の方の工房も良さそうですよね♪

 うーん、いろいろあるんですね。中国の方の工房、評判いいみたいですね。

> 都内からは少しはずれてますが
> あの辺りは良い工房が多そうな気がしてます(^◇^)

いろいろありがとうございました!じっくり検討してみたいと思っています。

credenza | URL | 2009.10.07 23:20

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。