スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#33 その2 バッハ ブーレII

2009.10.12 22:33  レッスン日記

つづいてブーレのII。

 先週はいちおう、音が取れているかだけをチェックしたので、実際にレッスンとして弾くのは今回初めてです。でも実はほとんど練習していないのでした。

 で、弾き始めて見るとやっぱりスラー。もう笑うしかありません。こちらは3つの音にスラーがかかっていたりして、余計に紛らわしいのです。まあ、2回間違うと元に戻るので何とかなっているようなものです。

 1段目、2段目はスラーのほかは音程。やはり1の指のBフラットやFナチュラルがきちんと下がっていない。2の指が中途半端等々。ちゃんと音階を練習して置いてください、と言うことになりました。ふーん。はっきり言ってブーレのIIってほとんどアルペジオですから当然といえば当然ですね。うーん。

 3段目。ここは第4小節にある一弓で7音スラー(+移弦)です。ギリギリ弓は足りているのですが、元弓一杯になるのと弓元で音が汚くなってしまう。

 「もしどうしてもダメなら弓使い変えましょうか。」と師匠。でも変えたところで最後の2音なので移弦がややこしくなって一長一短です。他の教本も見比べてみましたが、結局このままで行くことに。

 弓の長さを確保するためには第3小節のところで出来るだけ先弓を使い、レの音で大きく弓を戻さなくても出来るだけ弓が確保できるようにすること。これ、レのところで変にアクセントがついてしまいます。

 最後の小節。装飾音です。これ、弾くのなら16分音符として次のド♯と同じ長さで弾くとのこと。はい、確かバッハとかはそうですね。でももし装飾音に斜線が入っていたら、元の音(この場合ド♯)はそのままの長さ、ということだそうです。うーん、トリルはどうなるんだろう、と言うのは訊きませんでした。まあいいや。

 4段目。ここはスラーに注意。テヌートスラー、2音の間にちゃんと一瞬音を切りましょう。

 5段目。ここも鬼門ですね。4段目の最後の小節から3ポジであがり(ここの音程も極めて微妙なのですが)、今度は2拍づつスラーがかかっていて、それで降りてきます。で最初の小節のドシで1ポジに降りてきて、すぐ2ポジにシフトしてドレです。1の指を正確に一音上げるのですが、ここスラーがかかっていて難所です。うーん。

 3ポジ→1ポジ→2ポジとやるよりも、この間までやっていた様に3ポジからいきなり2ポジに降りてきてシの音はハーフポジションで1の指を伸ばしてとった方がやりやすいかもしれません。ふぁーみれ、の後のどしどれの指使いを1-1-1-2とやるか、それとも2-1-1-2となるかの違いなのですけど結構難しいです。Bourree2-5dan


 あとは2ポジに上がったままですがラーはきちんと3拍のばしましょう。弓がちょっと足りなくなりそうですが、何とかこらえてフォルテで伸ばします。

 で、次。ラー→ファ#ですが、ファ#から1ポジにもどります。当然ラーは2の指で押さえていますので、よっこらしょと1の指を伸ばしてファ#を拾っていたのですが、「気持ちはよーくわかるけど、ここはシフトなのだから、1の指を伸ばすのではなく、きちんとシフトしてファ#をとってください。そうした方がその後の音程が安定します。」と師匠。確かに。ふぁ#そらの3音を弾いているうちに微妙に指の形を修正していたのでした。うーむ。

 最後の段。ここもスラー。

 ということで一通り終了です。師匠曰く、「ブーレIIの方が音が綺麗に出ていましたね。やっぱりなれない調と言うことでちゃんと楽譜を見ているからでは?前半の方が音が不安定ですね。暗譜してしまう前にもう一度きちんと楽譜を見直して置いてください。」と言うわけでした。やれやれ。

レッスンの記録:
2009.09.12
第33回 ブーレ1&2(バッハ) 発表会に向け練習中
スポンサーサイト

タグ : 鈴木第3巻 発表会 バッハ ブーレ

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。