スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#34 バッハ ブーレ その3

2009.10.17 00:39  レッスン日記

第34回 バッハ ブーレ その(3)
2009.09.19

 バッハのブーレ、今回は先週につづき3回目です。このままずっと11月の発表会までこの曲の集中講座(笑)です。如何に進歩がほとんどないか、よくわかります。

 まず、ざっと暗譜で弾きます。師匠:「先週注意したところ、大体直っていますね。まだ残っているところもあるけど、音は随分良くなっていますね。このまま行くと多分本番も大丈夫です。」とのこと。まあそうは言っても、「バッハは単純なだけに音程が命!」と師匠。

 んなこと、この曲やる前に言ってもらわないと困りますが、とにかく「今回はいつもに増して音程うるさくやりますから。」ってアナタ、3ポジとか2ポジとかでてくるので勘弁して欲しいところですけど。大体楽譜をいじくってややこしくしたのは師匠でしょう(笑)

 まず1段目に2回出てくる重音。一応出来てはいますが、この際もう一寸、と言うことで下の2音をきちんと開放弦で響かせ、一瞬置いて一番上の音を出すようにとの指摘です。ついつい3音を順番にじゃじゃじゃんと響かせてしまいますが、そうではなく、じゃ じゃーんという感じ。うーん文字にすると難しいのですけど。特に2回目の方、G線の響きが聞こえない、と言うこと。
Bourree1-1a.jpg
 その上に前回指摘があったとおり、メロディに占める一番上の音のタイミングをきちんと合わせるために、下の2音は早めに弾くこと。これ、バラバラにやっても結構大変です。

 ついでに音程。4小節目。2の指のドの音はナチュラルなので上がらないこと。で、次のふぁみのファに♯がついているので1の指のミまでつられて上がらないこと。ついでのついでに重音の一番上のド。これも上ずらないこと。あの、指がつりそうになりますけど・・・

 2段目。クレッシェンドで大きくなってピークのラ。その次のファは上げ弓ですが、ちょっとかすれがちになるので、アクセントをつけるつもりでしっかり鳴らすように。

 3段目。先週スラーがほとんど滅茶苦茶だったところ。流石にほとんど訂正できていますが、その前に前から2小節目。スタッカートのドがきちんとナチュラルに下がりきっていない。ついでに3ポジに上がって降りてきてアップで弾くドもナチュラルになりきっていない。(要は2の指がやや高めになっている)もちろんその次のミもやや不安定。これ、最後から2小節目のド♯を意識しすぎているからかもしれません。スラーもちょっと怪しかったのですが、これは何回か弾いているうちに安定しました。
Bourree1-3a.jpg
 4段目。最後から2番目の小節。ソシファソのところスラーが長すぎる。D線からE線に移弦した勢いで3音ともスラーになっている点指摘されます。

 5段目。これはもう、後ろから2番目の小節で3ポジに上がるときの音程。ラドシソのところでドが当たらない。ついでにシまでおかしくなって、1ポジのE線に戻ってくるソがシにつられて上がってしまう。何しろここは指使いが0322となるのですが、3と2の位置関係が変ってくるので大変です。ポジション移動をラ→(らし)ドシ→(ふぁ)ソ(ら)と何度かやっているうちに多少安定してきました。このカッコに入れた(らし)は本当は一瞬で指を確保しないといけないのですがなかなか・・・
Bourree1-5dan.jpg

 6段目。3ポジに上がって降りてきて最後の上がるレシのスタッカート。時々忘れてしまいます。この部分弓も指も忙しいんですね。その上3ポジに上がるソの音はいいとしても次のD線でとるレシドラのシ以降、不安定です。D線なのでひじを中に入れないときちんと音とれないのですが、スムーズに行きません。
Bourree1-6dan.jpg
 7段目。ここは強弱。山場が3小節目のレにあるので少しテヌート気味にして引っ張るように。
 全体的に強弱は今のところ無視していたのですが、そろそろちゃんとやりましょう、とのこと。なかなかそこまで手が回っていないのが現状ですが・・・なにか。

(つづく)
スポンサーサイト

タグ : バッハ ブーレ 発表会 鈴木第3巻

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。