スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

#34の2 バッハ ブーレII

2009.10.18 00:01  レッスン日記

次。ブーレの2
 全体としてフラットの音程に注意。シ♭が下がりきっていないので思い切り下げること。また、4の指に当たるミ♭。これ中途半端に浮いている。この2点に注意。

 1段目と2段目。時にスラーをミスって途中で辻褄あわせをやっている・・・「ごまかすのなかなか上手いですねぇ(笑)」と師匠。ははは。

 3段目。前の2段とは同じ調だが雰囲気が変るので、出だしの部分で少し間を空ける。長い一弓スラーは随分改善したが、その前に弓の配分をきちんとすること。気にしすぎて変なところにスラーが付いていたりする。

 4段目、5段目。特になし。「2ポジの移動もちゃんと出来てますね。」とのこと。そりゃそこしか練習してませんし。ただやはり3ポジのレミ♭ファのところがちょっと不安定です。
Bourree2-5a.jpg
  6段目。2小節目。レミファ♯のファ♯がきちんと上がりきれていない。上がっていることは判るけど、もう一寸ギリギリまで音程上げること。2の指の位置を 3の指のすぐ横に。3小節目。ダウンで降りてくるドシラソ。移弦しするソの音がかすれたりアクセント付かないように。ついでにディナミーク。ここは2小節 目の低いところがフォルテなので前の段からピアノに落としてちゃんとクレッシェンドかけること。最後の重音。小さな音だけれどしっかりと2音とも鳴らすよ うに。
 Bourree2-6.jpg
 と言うわけで、相変わらず指摘事項多いですね。50分くらいしっかりレッスンしていただいたら、やたらと疲れました。

 ついでに調弦。どうも最近師匠のピアノがやや下がり気味なので、それでAをとるとちょっと低いのですが、それにあわせての調弦、難しいです。4,5分格闘して終了。

  E線の音が一寸高目かな、と思ったのですが、「まああってますけど好みで少し高めにとる人もいますから...」と師匠。調弦のときに遠慮がちに先弓でやっ ていると訳わかんないので、もう一寸しっかり弾いて調弦してくださいとのことでした。うーん。何となく5度で合っているときの音はわかりますが、自分でペ グまわしているとどの辺が許容範囲なのか良くわからず行ったり来たりしてしまうことが多くあります。これ、絶対音感が無いのでやっぱり練習して場数を踏む しかないのでしょうか。

レッスンの記録
第34回 2009.09.19
バッハ ブーレ(発表会に向け本格的にレッスン中)
スポンサーサイト

タグ : 鈴木第3巻 バッハ 発表会 ブーレ

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

バッハを弾いてらっしゃるなんて
とてもうらやましいです♪
あこがれます~

ポジション移動は難しそうですね・・・
まだやっていないので理解不能ですが^^;

あのー・・・確か音源ありましたよね
夜中に聴いたのであれは幻聴だったのでしょうか!?


リリカフェリーチェ | URL | 2009.10.20 22:34

Re: タイトルなし

リリカさん

> バッハを弾いてらっしゃるなんて
> とてもうらやましいです♪
> あこがれます~

 いえ、お恥ずかしい次第です。鈴木教本、3巻の最後の曲です。

> ポジション移動は難しそうですね・・・
> まだやっていないので理解不能ですが^^;

 はい。上がるのは何とか慣れてきましたが、元に戻るときにちゃんともどれません。
でもこれが出来ると、弾ける曲がぐっと広がりそうです。

> あのー・・・確か音源ありましたよね
> 夜中に聴いたのであれは幻聴だったのでしょうか!?

 ははは。昨夜アップしましたが、その後ごちゃごちゃいじっていたら音源自体がおかしくなったので、一旦下書きに移しました。

 で、もう一度公開設定に戻しました。
 
 それにしても我ながら下手くそな演奏です。

credenza | URL | 2009.10.20 23:11

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。