スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

アクセサリ

2009.10.22 00:04  マイ・ヴァイオリン

 発表会がだんだん近づいてきて、日に日に練習不足を実感するようになると、人間やることは大抵一緒です。つまり現実逃避(笑)。

 というわけで、弦の張り替えは以前書いたとおり大抵終わりましたが、やはり気になるのは楽器です。

 結局レッスンの帰り、ある大手楽器屋さんに併設されている工房に寄ってちょっと具合を見てもらいました。なぜだか工房には日本語が話せないという外国人の職人さんが一人。もう一人の、こちらは日本語がぺらぺらの店員さんが通訳してくれる、という寸法のようです。

 まあ、楽器の調子を英語で説明するのも面倒なのですが、それは通訳を通しても同じなので怪しい英語で直談判です。

私:「あの、この楽器、ネットなどで調べてみると魂柱が太いそうですが、これを普通の太さのものに替えると音よくなりますか?」
ヴァイオリンのための英単語:魂柱=sound post

職人:「えっと、はっきり言ってしまうと、この楽器、学生用(student model)なので魂柱だけ替えてもそんなによくなりません。(ざっとあちこち調べて)魂柱の太さも大体規程以内に収まっているので替えることは無いと思いますけど。それにこの楽器一応ちゃんと作ってあるし、このメーカーうちでも扱っているけれど、この種の楽器の中では、気温とかに左右されずにちゃんと鳴る方でしょう。いい楽器ならファインチューニングすればガラッと音変わりますけど、ちょうどフェラーリのエンジンパーツを交換したらずいぶん変わるけど、普通の車のエンジンいじったってそんなに変わらないのと一緒です。それよりこの駒のカーブが気になります。弦が高いのでG線のハイポジションなんか弾きにくくありませんか。」

私:「えっと確かにちょっと移弦したりするときには隣の弦にさわってしまいがちですが、ポジション移動すると言っても3ポジ始まったところだし、G線あんまり弾かないから今のところ大丈夫です。駒も替えた方がいいですか?」
ヴァイオリンのための英単語:駒=bridge

職人:「グリガの駒って一応それらしい形はつくってあるけど柔らかいので替えた方がよくって、この楽器も替えてありますね。これで十分。ただしカーブが初心者には緩くって弾きにくいかもしれない。自分がやるとするとこんな感じ(といって見本を見せてくれる)。パガニーニでも弾くのなら、これくらい緩やかなカーブの方が弾きやすいと思うけど。」

私:「駒と魂柱と両方調整してもらおうと思っていたけど、今のところ大丈夫みたいですね。駒のカーブはちょっと気になるけど発表会も近いので今替えるとかえって混乱するかも。」

職人:「じゃあ、また半年ぐらいして気が向いたら持ってきてください。そのときに駒いじりましょう。」

 ということになりました。本当はもうちょっと雑談とか入っていて長いのですが、大体こんな調子で30分ぐらいあれこれ教えてもらいました。

 まあ、半年たつ頃には弓の毛替えも必要となるでしょうしとりあえず今回はこのままで乗り切ることにしました。
スポンサーサイト

タグ : ヴァイオリン

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

グリガを扱ってるK楽器でしょうか~
とても興味深いやりとりで
参考になります!

>それにこの楽器一応ちゃんと作ってあるし、このメーカーうちでも扱っているけれど、この種の楽器の中では、気温とかに左右されずにちゃんと鳴る方でしょう。

ほう!一応ちゃんとですか、良かった

>いい楽器ならファインチューニングすればガラッと音変わりますけど、ちょうどフェラーリのエンジンパーツを交換したらずいぶん変わるけど、普通の車のエンジンいじったってそんなに変わらないのと一緒です。

車に例えるとわかりやすいです、妙に納得できますね
単に気持ちの問題でしょうかね^^;

>それよりこの駒のカーブが気になります。

うちの師匠が同じこといってました(デフォルトの駒についてですが)
ただ駒のカーブは好みや弾く曲のレベルにもよる様な気がします
(↑あくまでも想像です)

もうちょっと駒について知りたいです!

リリカフェリーチェ | URL | 2009.10.22 09:22

Re: タイトルなし

リリカフェリーチェさん

> グリガを扱ってるK楽器でしょうか~
まあ、そんなところです(笑)

この職人さんの、グリガの評価は「きちんと作ってあって、この種の楽器=学生用の楽器としてはなかなか出来がいい」といったところでしょうか。

> 車に例えるとわかりやすいです、妙に納得できますね
> 単に気持ちの問題でしょうかね^^;
 いえ、変らないと言うわけではないのですが、「そんなに滅茶苦茶よくなることはない」という感じでした。良くはなるようですよ。

> >それよりこの駒のカーブが気になります。
>
> うちの師匠が同じこといってました(デフォルトの駒についてですが)
> ただ駒のカーブは好みや弾く曲のレベルにもよる様な気がします
> (↑あくまでも想像です)

 うちの師匠も言っていて、それで駒は一度交換しました。でもさらに・・・と言うわけです。
まあ、弾きにくい駒で慣れてしまったらそれはそれでいいのかもしれません。

> もうちょっと駒について知りたいです!

 グリガオリジナルの駒は結構柔らかくって、本来駒を作る部材ではないものを使っている、とかで散々でした。確かに机に落として音を比べると全然違っていました。

credenza | URL | 2009.10.22 23:05

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。