スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

暗譜の小道具

2009.10.23 00:36  発表会

結局、やっぱりなかなか暗譜が進んでいません。

 バッハのブーレ、かれこれすでに2ヶ月弱弾いているので、指がすっかり覚えてしまっています。大抵の部分は目をつぶっていてもそこそこ弾けてしまうのですが、では、楽譜をちゃんと覚えているか、というとやはり自信がありません。

 いちおう音名ではほぼ間違いなく歌えたりするのですが、この「ほぼ」というのが曲者で、メロディはちゃんと追えるものの、なかなかきちんと定着しません。

 また、楽譜を図面として覚えるといういわば「フォト・リーディング」も結局はぼんやりと「大体こんな感じの楽譜になっている」という記憶のみで、例えば五線紙を広げて全曲を再現できるか、となると全く心もとないところです。

 と言うわけで、少しでも暗譜を進めるために用意したのはやっぱりこれ。カードです。

 学生の頃、単語などを覚えたりするのに活躍しましたが流石に社会人になってから、少なくとも最近は全く使うことがなくなりました。
cardsIMG_4559.jpg
 往年の「知的生産の技術」(梅棹忠夫)や「発想法」(川喜田二郎)などに登場するのは、図書館カードだったりB6カード(京大カード)で、ご多分に漏れず大学生の頃は粋がって京大カードを使っていましたが、いつもポケットに入れておいてちょこっと参照したり、電車の中でMP3プレーヤーを聴きながらパラパラめくるのにちょうどいい大きさは5x3のカードです。これならYシャツの胸ポケットにも入ります。

 これにスキャナで取り込んだ楽譜を適当なところで切って印刷したものをつくりました。このカードにはシフト等最小限の書き込みだけをしてあって後は音を聴きながら、あるいは譜面を見ながら思い出すようにしました。

 でも、電車の中で、これをパラパラめくりながら譜面を追っていると・・・やっぱりすぐに眠くなります。バッハ恐るべし(笑)。


関連記事:
2009.10.14  「発表会と暗譜」

スポンサーサイト

タグ : 発表会 暗譜

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

こんばんは♪

暗譜ってちゃんと楽譜でおぼえないと
いけないのですね。知らなかったです。

(指で)覚えたつもりが 緊張して
ぶっ飛ぶ理由がわかりました。

ブーレの録音聴かせていただきました。
ノーミスで最後まで弾ききられるのは
さすがです。

素晴らしい集中力、うらやましいですo(^-^)o

暗譜も大変そうですが、がんばって
下さいね(≧∇≦)

ゆこべえ | URL | 2009.10.24 22:45

Re: こんばんは♪

ゆこべえさん

> 暗譜ってちゃんと楽譜でおぼえないと
> いけないのですね。知らなかったです。
>
> (指で)覚えたつもりが 緊張して
> ぶっ飛ぶ理由がわかりました。

そうなんですね。やっぱり落っこちるところは記憶がおぼろげなところが多いような気がします。
って、実際そうでした(悲)

> ブーレの録音聴かせていただきました。
> ノーミスで最後まで弾ききられるのは
> さすがです。

 お聴きいただき、ありがとうございます。結構いっぱいいっぱいで弾いていて、全然よくないのですが、なんとか音は一応並べることができるようになりました。

> 素晴らしい集中力、うらやましいですo(^-^)o

 いえいえ。自分の部屋で弾いていてもこれですから、前途多難です。
もう時間は殆どないのですが。

>
> 暗譜も大変そうですが、がんばって
> 下さいね(≧∇≦)

 ありがとうございます。

credenza | URL | 2009.10.25 16:49

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。