スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

落ちまくったリハーサル

2009.10.25 21:00  発表会

ピアノ合わせ(レッスン日記 第38回目)

 えー、レッスンの記録はあと一回分残っているのですが、それは後ほどアップするとして、この土曜日はピアノ合わせです。

 なので、とてもかっこ悪いそのときの記録などを・・・

 あっという間に本番の一週間前になりました。で今日はリハーサルという名のピアノ合わせなのです。うーん。

 会場にちょっと早めについたら、別の生徒さんがまさにリハーサル中。隅っこで聞かせて頂くと、これがめちゃくちゃ上手い。いいなぁ、上手いなぁ、とのんびり演奏を楽しんでいる余裕もなく、自分の番が回ってきました。

 もともとこのバッハのブーレは無伴奏チェロソナタの一部なので無伴奏で演奏するのがデフォルトです。したがって、鈴木の教本にも「本来無伴奏で演奏する」などと書いてあります。

 でもそれでは全然合奏の練習にもなりませんので、今回は他の方同様、ピアノ伴奏つきです。

 というわけで、肝心のピアノあわせですが・・・やっぱりぼろぼろでした。まだちゃんと暗譜が出来ていないのがバレバレです。

 まず、教本のCDでは聴いているものの、普段鳴っていないピアノが鳴っているというだけで、なぜか緊張してしまいます。もともと無伴奏の曲にあとから伴奏をつけているので、ヴァイオリンとピアノが絡むところは殆どありませんが、ピアノで和音が鳴ると、そこで一旦音楽がドンと切れる感じがします。これ、結構違和感あります。

 その上、どうしても歌を歌ったりするときのように、伴奏に合わせようとしてしまうので、こちらの調子も狂いがちです。もちろんヴァイオリンが主ですし、伴奏して下さるのはプロのピアニストですから、こちらは好きなように弾いてもちゃんと伴奏をつけてくれるはずです。でもやっぱり合わせようとしてしまうんですね、これ。

 さらに言えば、やっぱり少人数とはいえ人前でヴァイオリンを弾くのは初めてなので、なんだか無駄に緊張しているわけです。

 これは、どうしようもありません。一旦弾き始めてしまうと、上がっていようと体が硬くなっていようとそれどころではなくとにかく弾くしかないのですが、やはり一旦勢いのついたテンポは速いままで進めてしまいます。

 また、上に書いたように伴奏も気になりますので、余計に指が回らず、3ポジにあがるところで滑ってしまって落っこちてしまいました。一応とまらずに、適当にごにょごにょやって復帰したのですが、こうなってはメロディもへったくれもありません。

 一旦落っこちてしまうと、なんというか落ち癖が付いてしまって繰り返しのときにも同じように指がもつれます。まあ、単に未熟なわけですが。

 なんとか、文字通りこけつまろびつ弾き終えます。これレッスンだったら、確実に最初のところで「検定中止」です。

 師匠のコメント:「いっぱい、いっぱいで弾いている感じですね。伴奏にあわそうとせず自分のペースで弾いてください。落っこちそうになっても伴奏に合わせようとして余計に被害が拡大しています。自信をもって堂々と自分のペースで弾くこと。あと強弱をもう少しはっきりメリハリつけて。音を張るところはしっかりフォルテで張ること。あとはいつもの注意点をもう一度確認してください。音が大きく飛躍するところはゆっくりでいいのでしっかりとやりましょう。全体的にもっと余裕をもって思い切り弾いてください。」

 うーん、いつも師匠の前で弾いているよりもさらに4割がた出来が悪く、このままでは本番が心配です。他人事とはおもえません。

 考えてみれば、自分の部屋で練習する他、レッスンで師匠の前でしか弾いたことのないヴァイオリン。少人数とはいえ他の生徒さん他の前で弾くことで、緊張してしまいテンポが走り勝ちになってしまったことが最大の敗因です。

 また落っこちた箇所は基本的に3ポジのシフトの前後で指が完全に回りきっていなかったり、楽譜の記憶がややあいまいなところでした。

 これ、本番までにどこまで改善できるかが課題です。というかもう殆ど時間がありません。

 暗譜や安定した移弦は練習すれば今からでも多少は改善すると思いますが、人前で弾く云々はどうしようもありません。

 何しろ人前で弾くための度胸をつけるのには、実際に人前で弾くしかないので、とりあえずは手っ取り早く誰か知合い(犠牲者)の前で弾いてみるに限ります。出来ればステージのようなところで弾くのが効果的です。

・・・




 というわけで、ピアノ合わせが終わった午後、いきなり行きつけの某レストランに開店前に駆け込み、仕込みに余念がないマスター他の前でこれまでの練習の成果として(強引に)披露することにしました。まあ、さすがに一般のお客さんの前で弾くというのは営業妨害になりかねませんので一応遠慮しておいた次第です(笑)。

 この小さなレストランにはちょっとしたステージがあり、一晩に何回かピアノやアコーデオンその他の楽器と歌で音楽が楽しめるようになっており、時にはお客さんも歌わせてもらえる、という趣向です。で、昔から随分通っているのでまあ、勝手やり放題にさせてもらっているというわけです。
 
 という場所ですから、まあどのみち身内みたいなものなので、もともとあんまり緊張するものでもないのですが、音楽の素人とはいえマスターは毎晩プロの音楽を聴いているので、下手なヴァイオリンんを聞かせるのはやっぱり怖いものがあります。出入り禁止になっても困るので、これまで「一度聞かせろ」、とか言われながらもヴァイオリンを持ち込むことはなかったのですが、さすがに背に腹は替えられません。

 何度もあがりなれたステージに上がって、淡々と練習させてもらいました。どれだけ効果があったのかは疑問ですけど、とりあえず広い空間で思いっきりヴァイオリンを響かせることが出来たので、よしとしましょう。

 開店準備中の店で延々2時間弱。ちょうど疲れた頃に最初のお客さんが入ってきたので、駆け込み公開練習は終了となりました。

 口の悪いマスターのコメント:
「をを、どうなることかと思ったけど、一応曲になってるじゃん。まあ、余興程度には弾けてるかも知れないけど、客に聞かせるにはまだまだ時間がかかるわね。」

 んなこと、言われんでもわかっとるわい(笑)。
スポンサーサイト

タグ : 発表会 鈴木第3巻 バッハ ブーレ

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

| コメント(14) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

人前で披露出来る場があるというのは、いいですね~♪
リハーサルとか私もやってみたいもんです(汗
ぶっつけ本番とか怖くて仕方ありませんよー(笑)
伴奏が付くと気になるっていうのは、私も同じです。
ピアノの音ばかりが何故か耳に入って、自分の音が何故か聞こえなくなります(汗

ありょう | URL | 2009.10.25 23:38

自分のテンポで弾く

こんばんは。

私もリハーサルのとき、ピアノのあわせようと必死でしたっ!
そしたら、先生が、
「ピアノに合わせなくていいのよ。
 自分のペースで弾いたら、ピアノがピッタリと
 合わせて演奏してくれるからね~。」
と言われて、実際に先生がわざとゆっくり弾いたり、早く弾いたり
して見せてくださいました。

それを見ていて、肩の力が抜けて、
「好きなように弾いちゃうぞ~!」と
気が楽になりましたよ。

って、言っても難しいですよね~。
とりあえず、気持ち遅めぐらいで、最初の出だしの音を
演奏することをお勧めします。

ありるま | URL | 2009.10.25 23:58 | 編集

Re: タイトルなし

ありょうさん

> 人前で披露出来る場があるというのは、いいですね~♪
 いやいや、無理やり弾かせてもらっている、と言う感じです。
まあ、追い出されなかったので良しとします(笑)。

> ぶっつけ本番とか怖くて仕方ありませんよー(笑)
 こうなればなったで開き直るのですけど、やっぱり一度だけのリハというのもちょっと罪作りですね。

> 伴奏が付くと気になるっていうのは、私も同じです。
> ピアノの音ばかりが何故か耳に入って、自分の音が何故か聞こえなくなります(汗
そうそう。
自分の音よりピアノの音がやたらと気になるんですね。で、弓が上ずってしまい、気がついたら落っこちていた、見たいな感じでした。

本番はピアノを無視して好き勝手に弾くことにしました(笑)。半分冗談ですけど、テンポも勝手にずらしてやって見ると結構面白いんですよね。

credenza | URL | 2009.10.26 00:28

Re: 自分のテンポで弾く

ありるまさん

> 私もリハーサルのとき、ピアノのあわせようと必死でしたっ!
やっぱりそうですよね。昔から「ちゃんと伴奏とあわせなさい!」と指導されましたから。

> そしたら、先生が、
> 「ピアノに合わせなくていいのよ。
>  自分のペースで弾いたら、ピアノがピッタリと
>  合わせて演奏してくれるからね~。」

 まあ、あちらはプロですからね。でもねぇ、とちょっと悩ましいところなんです。

> それを見ていて、肩の力が抜けて、
> 「好きなように弾いちゃうぞ~!」と
> 気が楽になりましたよ。

確かにそうですね。好き勝手に弾いてしまおうかな、と考え始めています。
昔のヴァイオリニストのようにテンポ揺らしまくって大げさに弾くんですよ。
これとても気持ちいい、というか楽しめるのですけど、録音して聴いて見るととても嫌味な演奏になります(笑)。なので、実際にやったら、後で何言われるかわからないですもんね。

> って、言っても難しいですよね~。
> とりあえず、気持ち遅めぐらいで、最初の出だしの音を
> 演奏することをお勧めします。

ありがとうございます。
リハーサルの録音を聴いて見ると、弓が上ずっているのはともかく、一応ちゃんと安定したテンポで弾いていて特に早いわけではないのですが、ポジション移動が入ってきてこちらが忙しくて、同時にピアノ伴奏が複雑なところで落ちやすいです。

本番では、部分練習やっているときと同じぐらいテンポをぐっと落として弾いてみようと思います。ついでに弾きにくいところを中心に思いっきりルバートをかけて、19世紀風の演奏にしようかと検討中です。やったらあとで師匠にとっちめられそうですけど。

credenza | URL | 2009.10.26 00:41

リハーサルお疲れさまでした♪

>さらに言えば、やっぱり少人数とはいえ人前でヴァイオリンを弾くのは初めてなので、
>なんだか無駄に緊張しているわけです。

よーくわかります、無駄に緊張しますよね^^;

一週間で何かひとつでもやれると思います。
陰ながら応援してますです。。。

リリカフェリーチェ | URL | 2009.10.26 00:41

Re: タイトルなし

リリカフェリーチェさん

> リハーサルお疲れさまでした♪
 とにかく終わってホッとしております...

> よーくわかります、無駄に緊張しますよね^^;
 プロの方もそうでしょうね。初めての楽器ということもあり、余計に大変です。

> 一週間で何かひとつでもやれると思います。
> 陰ながら応援してますです。。。
ありがとうございます。
本番ではとにかくゆったり、弓を大きく使って音を響かせることに集中したいと思います。
あとは野となれ・・・(笑)

credenza | URL | 2009.10.26 00:54

はじめまして。こんにちは。
ありるまさんのブログでよくお名前拝見していますが、
初めてコメント書かせていただきます。
よろしくお願いいたします。
週末、発表会なんですね。
なんだか、緊張が伝わってきます。
私もピアノと合わせるのはすごく苦手です。。
自分の音が外れているのがはっきり分かってしまって、余計に
焦ってしまうんです。
気にせず、どんどん弾き進んでいくのが良いのでしょうが、なかなか。。。

私は、発表会当日は前の人を待っている時まで心臓バクバクでしたが、
弾き始めていきなりミスったら、もういいや~と
開き直ってしまい、そのあとは意外と冷静でした。ミスしまくりましたけど。
全く納得できない出来でしたけど、終わった後は何故か「楽しかった~!!」
と思えてしまいました。来年、怖いのに楽しみです(^^)
credenzaさんも無事(?)終わったら、きっとそう思われると思います。
妙に清々しいですよ(笑)
あともう少し、がんばってください!

追伸:20日付の録音、聴きました。
   バイオリン始めて11か月でこれだけ弾けるのは素晴らしいと思います。
  (私、2年半ですが、弾けないかもです。。。汗)
   
   
   


りょう | URL | 2009.10.26 15:30 | 編集

Re: タイトルなし

りょうさん
こんばんは。はじめまして。

> 週末、発表会なんですね。
> なんだか、緊張が伝わってきます。
来週なんです、発表会。もうほんと、あとわずかです。

> 私もピアノと合わせるのはすごく苦手です。。
> 自分の音が外れているのがはっきり分かってしまって、余計に
> 焦ってしまうんです。

そうなんですね。ピアノの旋律を聞いているのと同時に音程を確認してしまいます。

> 私は、発表会当日は前の人を待っている時まで心臓バクバクでしたが、
> 弾き始めていきなりミスったら、もういいや~と
> 開き直ってしまい、そのあとは意外と冷静でした。ミスしまくりましたけど。
やっぱり開き直って弾くしかないのでしょうか。直前にリラックスする方法って何かあるといいですね。

> 全く納得できない出来でしたけど、終わった後は何故か「楽しかった~!!」
> と思えてしまいました。来年、怖いのに楽しみです(^^)
こうなるのがベストですね。今年は何を弾かれたのでしょう?
もう来年に向けてターゲットを絞られているのでしょうか?

> credenzaさんも無事(?)終わったら、きっとそう思われると思います。
> 妙に清々しいですよ(笑)
> あともう少し、がんばってください!

ありがとうございます!もう少し頑張ります。

> 追伸:20日付の録音、聴きました。
>    バイオリン始めて11か月でこれだけ弾けるのは素晴らしいと思います。
>   (私、2年半ですが、弾けないかもです。。。汗)
   
ありがとうございます。アップしたのは20日ですけど、録音は体育の日の連休でした。あれから多少はマシになっていると信じたいところですけど、実態は???です。
3ポジの移動とか入っているので、結構大変なんです。

PS りょうさんはブログなさっていないのでしょうか?

credenza | URL | 2009.10.26 23:03

笑顔

こんばんは。

>直前にリラックスする方法って何かあるといいですね。
これの答えは、「笑顔」です。
無理やりにでも、笑ってください。

私、無理やり作った笑顔で、ステージに上がりました。
そしたら、思ったよりもリラックスできました。

まずは、最初のお辞儀を笑顔でと
こころがけてみてください。

ありるま | URL | 2009.10.26 23:37 | 編集

Re: 笑顔

ありるまさん

こんばんは!
> >直前にリラックスする方法って何かあるといいですね。
> これの答えは、「笑顔」です。
> 無理やりにでも、笑ってください。
そうでしたね。ありるまさんのブログで拝見いたしました。

りょうさんがお書きのように、「最初に失敗してしまって開き直る」というのも一つの方法かなぁと思っていたところでした。
あとちょっと危険ですけど、「目をつぶって弾く」(笑)。確かに緊張からは少し解放されるかもしれませんが、音程が破綻します・・・

> 私、無理やり作った笑顔で、ステージに上がりました。
> そしたら、思ったよりもリラックスできました。
>
> まずは、最初のお辞儀を笑顔でと
> こころがけてみてください。

ありがとうございます。忘れないようにしますね。

credenza | URL | 2009.10.26 23:48

もう発表会1週間前なんですね!

ピアノの音はかなり大きいので、伴奏を聞こうとするあまりにバイオリンの音量が小さくなってしまうと、伴奏者にとってはかえって合わせにくいそうです。
思い切って弾くことが、お互いの良い演奏につながるみたいですね。

私はまだ発表会は1度しか出たことがありませんが、前のコメントにあるように、まず舞台袖で伴奏の方に笑顔を、ステージでお辞儀の時にまた笑顔という感じでした。
不思議とあまり緊張しませんでしたよv-341
本番頑張ってくださいね。

キキ | URL | 2009.10.27 00:45 | 編集

Re: タイトルなし

キキさん
こんばんは。

> もう発表会1週間前なんですね!
そうなんです。いやぁ、困りました。

> ピアノの音はかなり大きいので、伴奏を聞こうとするあまりにバイオリンの音量が小さくなってしまうと、伴奏者にとってはかえって合わせにくいそうです。
> 思い切って弾くことが、お互いの良い演奏につながるみたいですね。
  なるほど、そうですね。確かにピアノ、結構音がでかくて思い切り弾かれるとこちらの音が消されそうになりますね。
 以前、師匠のピアノと合わせたことがありますが、このときはピアノをちゃんと聴きすぎて二人とも落ちました(笑)

> 私はまだ発表会は1度しか出たことがありませんが、前のコメントにあるように、まず舞台袖で伴奏の方に笑顔を、ステージでお辞儀の時にまた笑顔という感じでした。
> 不思議とあまり緊張しませんでしたよv-341
> 本番頑張ってくださいね。

ありがとうございます!無理にでも余裕のある笑顔を見せた方がいいようですね。
まあ、試験を受けるわけでもないので、ゆったりと弾けるといいな、と思っています。

credenza | URL | 2009.10.27 01:14

こんにちは

ピアノ合わせ確かに難しいです。
鈴木一巻の曲でピアノと合わせた
ことがありますが、ほんと自分の音は
聴こえません。
はずれている音はしっかり聴こえるのに…

専用ステージ(?)のあるレストラン、
生演奏を聴きながら食事できるのですね。素敵です。
(時々ステージでお歌いですか?)

それはともかく、発表会もうすぐですね。
がんばってください(≧∇≦)

ゆこべえ | URL | 2009.10.27 13:07

Re: こんにちは

ゆこべえさん
こんばんは

> ピアノ合わせ確かに難しいです。
> はずれている音はしっかり聴こえるのに…
たしかにそうですね。気にせずに弾けるようになるにはやはり多少時間がかかりそうです。

> 専用ステージ(?)のあるレストラン、
> 生演奏を聴きながら食事できるのですね。素敵です。
> (時々ステージでお歌いですか?)
 素敵、というより賑やかなお店です。たまーにステージに引きずられて上がっていました。

> それはともかく、発表会もうすぐですね。
> がんばってください(≧∇≦)

ありがとうございます!だんだん心配になってきました(笑)

credenza | URL | 2009.10.27 22:53

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

カレンダー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

Credenzaの本棚/レコード棚

音楽ブログ・リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

************

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。